追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」のリリースと発売1周年を迎えたことで、一区切りがついたように見えるNintendo Switch『スプラトゥーン2』ですが、7月以降のアップデート延長が発表されているように、これからもアップデートが行われていきます。アップデートにはメインのバトル関連要素(ブキやギア、ステージ)だけでなく、サーモンランに関するものも含まれているようです。

ファミ通に掲載された開発スタッフインタビューにて、中核スタッフの1人である天野裕介氏が「サーモンラン」に言及。「もう少しだけサーモンランも何かできればと思います」と述べ、今後のアップデートにサーモンランの更新が含まれる可能性を示唆しました。

天野氏は『2』でサーモンランを担当していたそうで、その後は『オクト・エキスパンション』に参加。『オクト』がリリースされたことで天野氏の役割はひと息ついたところだそう。ただこれをもって『スプラトゥーン2』から離れるのではなく、しばらく変化が控えめになっているサーモンランに何かしら手を加えたい考えを明らかにしました。

「しばらくサーモンランの変化が控えめになってしまったので、もう少しだけサーモンランも何かできればと思います。もうちょっとお待ちください」

「サーモンラン」は、『スプラトゥーン2』で導入された新モード。最大4人でチームを組み、迫りくるシャケを倒してイクラを狩るバイトです。危険なオオモノシャケを倒すと手に入る金イクラを、設置されたイクラコンテナまで指定数以上運ぶことが目的。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で