Nintendo Switch 用ソフト『スプラトゥーン2』では当初、ソフトの発売から1年のアップデートが予定されていました。2018年7月で約束の1年となるわけですが、アップデートが延長されることが決定しました。2018年12月まで、ブキやステージのアップデートが行われます。

スプラトゥーン2:アップデート延長が決定

任天堂は、発売前のスプラトゥーンダイレクトで「ソフトの発売から1年」としていた『スプラトゥーン2』のアップデートを延長することにしたと発表しました。当初はソフト発売から1年、つまり2018年7月までの計画でしたが、半年間延長され、2018年12月までアップデートが行われます。アップデートが継続することにより、ブキやステージが追加される楽しみが、2018年いっぱい持続します。

公開された短い映像からは、新たなブキを持ったインクリングと、マヒマヒリゾートに似た雰囲気のステージを確認できます。

2018年内には、タコガール/タコボーイ/タコの『amiibo』も発売予定。『スプラトゥーン2』のコンテンツはまだまだ拡大していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で