任天堂より、Nintendo Switch 用ソフト『スプラトゥーン2』のアップデート情報が公開されています。6月1日午前9時より、新ブキが4種と新ステージ「スメーシーワールド」が追加。さらに6月のガチマッチのルールとそれぞれの登場ステージも発表されています。

新ブキ4種

まずは新ブキから。追加されるのは「デュアルスイーパーカスタム」と「Rブラスターエリートデコ」、「スパイガジェットソレーラ」、「カーボンローラーデコ」の4種類。

デュアルスイーパーカスタム

「デュアルスイーパーカスタム」は、『2』ではマニューバータイプのブキとして登場している中・長距離を得意とするデュアルスイーパーの性能はそのままに、サブとスペシャルの構成が変更されたモデル。サブは「スプラッシュボム」で、スペシャルは「アメフラシ」。

Rブラスターエリートデコ

「Rブラスターエリートデコ」は、ブラスターの中で最長の射程を誇る「Rブラスターエリート」をデコったモデル。サブに「スプラッシュシールド」を備え、スペシャルには「インクアーマー」を持つ。

スパイガジェットソレーラ

「スパイガジェットソレーラ」は、『2』から登場しているシェルタータイプのブキで、オシャレなデザインが入ったスパイガジェットの姉妹品。サブは「スプラッシュボム」、スペシャルの「イカスフィア」を備えている。

カーボンローラーデコ

ラストは素早い振りやコロコロ塗り速度で人気の軽量ローラー「カーボンローラー」にデコレーションを施した「カーボンローラーデコ」。サブの「クイックボム」で、より機動力をイカした直接的な攻撃をすることができ、スペシャルには今回初登場の「ロボットボムピッチャー」を備える。

新ステージ「スメーシーワールド」

新ステージ「スメーシーワールド」も6月1日9時より解禁。ハイカラスクエア近郊に位置するこの遊園地は、テーマパークの定番である観覧車やローラーコースターなど様々なアトラクションを備える人気のスポット。ただイカ研究所によると、アトラクションを楽しんでいるのはクラゲばかりで、イカたちはバトルに夢中であるらしい。

バトルステージとしての特徴は、ステージ中央のアトラクション付近の床が回転したり、一定時間ごとに通路がつながったり、あるいは分断されたりするギミックを備える。

ガチマッチのルールとステージの組み合わせ

6月のガチマッチのルールとステージの組み合わせも発表。それぞれ8ステージが登場する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で