前週まで PlayStation 4 向け新生『God of War』が初登場から5週連続で1位を獲得していたUKゲーム小売市場ですが、5月20日〜26日週のUK週間セールスチャートチャートが発表され、Quantic Dream の新作『Detroit: Become Human』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。PS4独占タイトルが週間チャートで1位を獲得したのは、2017年から数えてこれでちょうど10作目にななります。

『Detroit: Become Human』のローンチセールスは、Quantic Dream が手がけた前作『Beyond Two Souls』とほぼ同等のパフォーマンス。ただ昨今のデジタル市場の広まりを考えると、全体の売上は前作を上回っている可能性があります。なお、Quantic Dream タイトルのパッケージ販売実績としては2010年の『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』が図抜けており、『Detroit』の約4倍を販売しているとのこと。

2位は Undead Labs 開発の Xbox One 独占ソフト『State of Decay 2』がチャートイン。『Detroit』との差は4000本未満という非常に接戦でした。3位はリマスター版『Dark Souls』。ここでも初動は上位2作品にかなり近かったということで、遅れているスイッチ版が間に合っていたら順位が違っていたかもしれません。

4位は『FIFA 18』。小売のプロモーションが継続しており、売上は前週比で59%増加しました。『God of War』は売上が5%伸びたにもかかわらず5位にダウン。スプリング・バンクホリデーの関係でその他のタイトルもセールの恩恵を受けたタイトルが売上増。『Far Cry 5』は59%増、『Overwatch』は一部の店舗で15ポンド以下で販売されるなどした結果、前週から710%増加して7位に浮上しています。『Destiny 2』も96%増でトップ10に復帰。『Fallout 4』も66%増加しました。

Nintendo Switch 向けタイトルでは『マリオカート8 デラックス』が唯一トップ10内を確保。売上は11%増加しました。11位以下、20位までには4タイトルがチャートイン。『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が14位、『スーパーマリオ オデッセイ』が15位、『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX』が17位、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が18位でした。

以下、22位に『スプラトゥーン2』、33位に『Nintendo Labo: Toy-Con 01 Variety Kit』、37位に『1-2-Switch』が入りました。

UKチャート トップ20: 2018.5.20 ~ 5.26

  1. (–) DETROIT: BECOME HUMAN – SIE
  2. (–) STATE OF DECAY 2 – MICROSOFT
  3. (–) DARK SOULS REMASTERED – バンダイナムコエンターテインメント
  4. (2) FIFA 18 – ELECTRONIC ARTS
  5. (1) GOD OF WAR – SIE
  6. (5) FAR CRY 5 – UBISOFT
  7. (40) OVERWATCH: GAME OF THE YEAR EDITION – BLIZZARD
  8. (13) DESTINY 2 – ACTIVISION
  9. (12) FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  10. (8) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  11. (6) LEGO MARVEL SUPER HEROES 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  12. (7) ASSASSIN’S CREED ORIGINS – UBISOFT
  13. (9) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  14. (4) ドンキーコング トロピカルフリーズ – 任天堂
  15. (11) スーパーマリオ オデッセイ – 任天堂
  16. (15) PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS – MICROSOFT
  17. (3) ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX – 任天堂
  18. (16) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  19. (–) SPACE HULK DEATHWING – FOCUS HOME INTERACTIVE
  20. (17) ROCKET LEAGUE: COLLECTORS EDITION – WARNER BROS. INTERACTIVE
【PS4】Detroit: Become Human
【PS4】Detroit: Become Human
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日: 2018-05-25

スイッチチャートは次のようになりました。総合トップ10入りをはたした『マリオカート8 DX』が1位に復帰。2位は『ドンキーコング トロピカルフリーズ』でした。スイッチチャートの方でも『FIFA 18』がじわじわと順位を戻しています。今週は『スプラトゥーン2』をかわして6位。PS4やXbox One版ほどの売上規模ではありませんが、着実に売上を伸ばしています。

下位の方では『レイマンレジェンド』『ゼノブレイド2』がトップ20に復帰しています。

Nintendo Switch チャート トップ20

  1. (3) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  2. (2) ドンキーコング トロピカルフリーズ – 任天堂
  3. (4) スーパーマリオ オデッセイ – 任天堂
  4. (1) ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX – 任天堂
  5. (5) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  6. (8) FIFA 18 – EA
  7. (6) スプラトゥーン2 – 任天堂
  8. (7) Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit – 任天堂
  9. (9) 1-2-Switch (ワンツースイッチ) – 任天堂
  10. (1) LEGO MARVEL SUPER HEROES 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  11. (10) 星のカービィ スターアライズ – 任天堂
  12. (14) マリオ + ラビッツ キングダムバトル – UBISOFT
  13. (15) JUST DANCE 2018 – UBISOFT
  14. (16) ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX – 任天堂/ポケモン
  15. (13) LITTLE NIGHTMARES: COMPLETE EDITION – バンダイナムコエンターテインメント
  16. (18) THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM – BETHESDA SOFTWORKS
  17. (20) Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit – 任天堂
  18. (17) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  19. (–) レイマンレジェンド for Nintendo Switch – UBISOFT
  20. (–) ゼノブレイド2 – 任天堂
FIFA 18 - Switch
FIFA 18 – Switch
メーカー: エレクトロニック・アーツ
発売日: 2017-09-29

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で