NEOGEO の人気タイトルが収録、SNK がブランド40周年を記念した新しいゲーム機の登場を予告

SNK は19日、2018年で「SNK」ブランドが40周年を迎えることを報告。長年 SNK 作品を支持してくれるファンへの感謝の気持ちを込めて、NEOGEO (ネオジオ) の人気タイトルを収録した新しいゲーム機が登場することを発表しています。

SNK もレトロコンソール市場に参入

SNK が、ブランド誕生40周年を記念した、NEOGEO の人気タイトルを収録する新しいゲーム機が登場すると発表しました。ツイートに添付された画像では、そのハードはまだヴェールに包まれており、詳細を確認することはできません。唯一のヒントは「NEOGEOの人気タイトルを収録」するということ。

公式ツイートにあるように、SNK には『KOF(キング・オブ・ファイターズ)』や『餓狼伝説』『サムスピ(サムライスピリッツ)』『メタスラ(メタルスラッグ)』など、アーケードから熱い支持を得ているシリーズタイトルが複数あります。『龍虎の拳』や『キング・オブ・モンスターズ』などもありますし、いったいどんな収録ラインナップとなるでしょうか。

『ワールドヒーローズ』や『豪血寺一族』など他社製タイトルの扱いがどうなるのかも気になるところ。価格もネオジオらしい価格となるのかどうか。

ゲーム業界では最近、リバイバルが1つのトレンドになっています。任天堂が発売した『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)』や『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン (ミニスーファミ)』は世界中で人気となり、セガは追従するかのように先日『メガドライブ ミニ』を2018年内に発売すると発表。

ソフトウェア方面でも、初代プレイステーション世代が復刻されはじめ、アクティビジョンが発売した『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』は海外を中心に大ヒット。年間売上ランキングの上位に入る国も出ています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。