KORG は19日、ゲーム感覚で楽しめる、任天堂の家庭用ゲーム機ニンテンドースイッチ向け音楽制作スタジオ『KORG Gadget for Nintendo Switch』について、発売日が2018年4月26日に決定したと発表しました。価格は5,000円(税込)。パッケージ版の展開はなく、ニンテンドーeショップでのダウンロード販売のみ。

『KORG Gadget for Nintendo Switch』は、16個の個性的で強力なシンセサイザー/ドラムマシン・ガジェットを搭載するシンプルで使いやすいユーザー・インターフェースでスピーディに音楽制作が可能な音楽制作スタジオ。スイッチならではの特長として Joy-Con を使った操作や演奏を楽しむことができるほか、最大4人で協力して作曲ができるマルチプレイモードを搭載。TVモードはもちろん、テーブルモードや携帯モードにも対応しており、いつでもどこでも、ゲーム感覚で音楽づくりを楽しむことができます。

特長

  • KORG Gadget の直感的なユーザー・インターフェースを採用
  • 16個の個性的で強力なシンセサイザー/ドラムマシン・ガジェットを搭載
  • Joy-Con を傾けたり回したり、アクティブに動かして操作・演奏が楽しめる
  • みんなでワイワイ曲作り、最大 4 人まで対応のマルチプレイモード
  • リビングでも、カフェでも、モバイルでも、場所を選ばずどこでもプレイ

公式サイトではスペシャルコンテンツ、佐野電磁氏原作のオリジナルマンガ『スーパー作曲ボーイ ガジェ太』が連載開始。毎週更新されるということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で