任天堂は、2017年3月3日に発売したNintendo Switch/Wii Uソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(The Legend of Zelda: Breath of the Wild)について、ゼルダシリーズとして初めて本格的な追加コンテンツ(DLC)をリリース。2017年夏と冬の2回に分けて第1弾と第2弾が配信されました。

近年の家庭用ゲームは継続的なアップデートや追加コンテンツ配信により、発売後もコンテンツが充実していくなど1本のソフトを長く楽しめるケースが増えています。

任天堂も『スプラトゥーン』などいくつかのソフトではそうした取り組みを行っており、ゼルダシリーズもついに有料追加コンテンツの実装となりました。

『ブレス オブ ザ ワイルド』は本編だけでも十二分に遊べる内容となっていますが、追加のアイテムや追加エピソード、追加の試練、便利な追加機能など、新しいゼルダの世界をさらに広げる追加コンテンツとなっています。

エキスパンション・パスの価格

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ「エキスパンション・パス」は2,500円(税込)。第1弾と第2弾、さらに購入特典がセットになったかたちで販売されています。

各追加コンテンツを単品で購入することはできません。

購入特典

購入特典として特製宝箱が3つ追加。宝箱は「始まりの台地」のどこかに置かれており、エキスパンション・パス限定の装備Nintendo Switch Tシャツなどを入手することができます。

ダウンロードに必要な容量

Nintendo Switch 版:2.4GB
Wii U 版:2.4GB

※第1弾と第2弾、更新データを合わせた必要な容量です。

足りない場合は必要のないソフトデータを整理するか、microSDカードで保存容量を拡張するなどして、本体の空き容量を確保しておきましょう。

購入方法

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – エキスパンション・パス」の購入方法は3通り。

Nintendo Switch版

Nintendo Switch版はニンテンドーeショップに加えて、任天堂公式サイト(マイニンテンドーストア)や家電量販店・一部のオンラインストアでも購入可能。家電量販店では追加コンテンツながら「エキスパンション・パス」のダウンロードカードが販売されているので、それを購入してSwitchのニンテンドーeショップで番号を入力します。

また、Amazonや楽天ブックスではダウンロード番号が販売。セールが少ないDLCを定価より1割前後安く購入できるのでおすすめです。

Switch版のDLC購入方法
  • ニンテンドーeショップ
  • 任天堂公式サイト(マイニンテンドーストア)
  • 家電量販店・一部のオンラインストア

Wii U版

Wii U版「エキスパンション・パス」は、ニンテンドーeショップから購入することができます。ニンテンドーeショップを起動して『ブレス オブ ザ ワイルド』を検索。『ブレス オブ ザ ワイルド』商品ページ内に「追加コンテンツ」項目があるので、そこから購入することができます。

またWii U版もAmazonや楽天ブックスにてダウンロード番号が販売されています。

Wii U版のDLC購入方法
  • ニンテンドーeショップ
  • 一部のオンラインストア

おすすめはオンラインストア

追加コンテンツはニンテンドーeショップや任天堂公式サイト(マイニンテンドーストア)から購入する方法が一般的ですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ「エキスパンション・パス」に関してはAmazonや楽天ブックスでも取扱があり、eショップ購入よりも1割前後安く購入できるのでおすすめです。

第1弾:「試練の覇者」の内容

1. 剣の試練(つるぎのしれん)

ハイラルのとある場所に行くと、敵が次々と現れる「剣の試練」にチャレンジすることができます。「剣の試練」は、壁に囲まれた無機質な部屋の中に自然が広がる不思議な空間で、待ち受ける敵を倒していきます。

この試練でリンクは、装備なし(はだかの状態)でスタート。部屋にいる敵を全滅させると奥の部屋へ進むことができ、約45の部屋の試練を最後までクリアすると、マスターソードの力が目覚め、常に最大になります。

2. 足跡モード

これまで自分がどこを歩いてきたのかが一目でわかる、マップの新機能です。セーブデータに記録されている、過去200時間ほどの足跡が緑色のラインで表示できます。どこへ行き、どこへ行っていないのかがよく分かり、未見のエリアを開拓したり、見つけていない祠を探したりと、冒険を振り返るだけでなく、クリア後の達成率を上げていくのにも役立ちます。

3. マスターモード

「マスターモード」は、敵の強さがワンランクアップし、体力も徐々に回復、リンクに気づきやすくなっているなどする高難易度モード。通常モードでは見かけない最上位の敵も登場。また空中に敵や宝箱があることもあります。

たとえば、通常モードでは赤ボコブリンだったのが、最初から青ボコブリンの状態で登場します。

4. ワープマーカー

「ワープマーカー」は、自分が今いる場所をワープ地点としてマップに登録できる機能。登録できるのは一箇所のみですが、いつでも設置し直せるので状況に応じて便利に使えます。

5. 宝探しで見つける装備品 8点

ゼルダ過去シリーズの作品をモチーフにした装備品が入った宝箱が8つ、ハイラルの世界のどこかに出現します。

  • ムジュラの仮面
  • ミドナの冠
  • チンクルの頭巾/チンクルの服/チンクルのズボン
  • ファントムの兜/ファントムの鎧/ファントムのすねあて

6. コログのお面

さらに世界に900体いるコログが見つけやすくなる「コログのお面」も登場。世界のどこかに追加される宝箱に入っているという点は他の装備品と同じですが、このお面を装備した状態で隠れているコログの近くを通ると、お面が揺れて教えてくれるという特殊効果が備わっています。

第2弾:「英傑たちの詩(バラッド)」の内容

1. 英傑たちの詩

※「英傑たちの詩」のプレイ条件:ゲーム本編で、神獣を解放する4つのメインチャレンジをクリア済であること。

新たに追加されるメインチャレンジ「英傑の詩」でリンクは、「神獣繰りの試練」に挑むことになります。

「神獣繰りの試練」は3つの大きな流れで構成。まず「一撃の剣(いちげきのつるぎ)」を使った試練で敵をすべて討伐し、追加された試練の祠を探索。その後、いよいよ各英傑の詩がはじまります。

最終試練クリアのご褒美:マスターバイク

各英傑の詩をクリアすると、特殊能力が強化。そして全ての試練を克服すれば、「マスターバイク零式」という新たな力が手に入ります。

2. 宝探しで見つける装備品9点

DLC第2弾では『風のタクト』や『神々のトライフォース2』『トワイライトプリンセス』など過去シリーズの作品をモチーフにした装備品9点が追加。

  • 青いエビシャツ
  • ラヴィオの頭巾
  • ザントの兜
  • ファントムガノンの装備 3点(兜、鎧、具足)
  • 近衛兵の装備 3点(帽子、服、ブーツ)

3. 古代の馬具

馬の装備品が入った宝箱も追加されます。拍車の回数を増やせる「古代の手綱」と、どんなに遠く離れた馬でも呼び寄せることができる「古代のくら」を入手でき、とても便利に。

追加コンテンツの評判、買うべきかどうか

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』はゲーム本編のみでしっかり作り上げられており、追加コンテンツなしでも十二分に楽しめる密度の濃い作品に仕上がっています。

「エキスパンション・パス」は装備品や馬具の追加、追加の試練、4英傑にまつわる追加エピソード、マスターモード、軌跡を振り返ることのできる足跡機能などが新たに追加され、『ブレス オブ ザ ワイルド』の世界やゲーム性が好きになったなら買って間違いのない追加コンテンツです。

とくに200時間分を辿れる足跡が便利だし、追加エピソードの英傑たちの詩はクリア後の達成感をより大きくしてくれます。本編よりも難易度は高く設定されているけれど。ちょっとネタバレになりますが、すべてをクリアしたあとにリンクの家へ行くと……自分の手で踏破したあとに是非確認してほしい、素敵な演出が待っています。

最後のおまけマスターバイクでハイラルを走り回るのもまた楽しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible