北米:Nintendo Switch の発売タイトル数が200本を突破

Nintendo Switch

3月3日の発売開始以来、国内外で普及が進む任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。対応ソフトのライブラリも日に日に拡大しており、北米では発売タイトルが早くも200本を突破しました。

日本では、『スーパーマリオ オデッセイ』発売の10月27日時点でタイトル数は159本に。北米ほどではないにせよ毎週のように新作が発売されています。

初期のスイッチ用ソフトラインナップは、特に海外向けは少しボリュームが心許ない印象を受けましたが、インディーデベロッパーを中心に次々と対応が発表。大手も動き始め、発表が増えてきました。

また過去のハードでは任天堂と少し距離のあったベセスダ・ソフトワークス(Skyrim、DOOM、Wolfenstein II の対応を発表)のようなメーカーもスイッチに参入しており、ジャンルの幅が広がるとともに厚みも出ています。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch 本体セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible