ソニー・ピクチャーズエンタテインメントと、セガサミーグループのマーザ・アニメーションプラネットが共同で制作を進めている、セガの人気キャラクター「ソニック」の新作映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。

このソニックの新作CG映画は2014年6月に映画化が発表。2016年には「2018年公開予定」であると、セガサミー HD の CEO 里見治氏から公開時期が明らかにされていました。

どのような内容になるのか。実写+CGアニメになるといった以外にこれといった具体的な情報が出てきていませんが、2017年現在、公開予定時期がさらにもう少し先に延びてしまったようです。

「2019年」になるというソニック映画の公開予定時期は、GamesIndustry.biz が行った SEGA Networks (セガの海外モバイル部門) のチーフ・マーケティング・オフィサー Mike Evans 氏へのインタビューの中で言及されたものです。

里見 CEO の2018年発言から少し後ろにずれ、ソニック映画は「2019年」に登場予定であると公開時期が修正されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で