WiiU『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD』の『amiibo』機能紹介、新ダンジョンは地下40階を目指す「獣の試練」

フランスのAmazonに一時掲載された、Wii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』の『amiibo』連動コンテンツ。新ダンジョンの追加や消費アイテムの補充といった要素がありましたが、その詳細が任天堂公式から明らかになっています。掲載されていた情報はどうやら正しかったようです。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD amiibo機能

『amiibo ウルフリンク』

特定の場所で『amiibo ウルフリンク』をWii U GamePadのNFCエリアにタッチすると「トコトンバトル 獣の試練」という試練の洞窟のような最深地下40階の洞窟が出現。洞窟内では人間に戻ることができないため、武器防具はもちろん、アイテムの使用も出来ない、ウルフリンクの状態でどこまで進めるかを試されるダンジョンになっています。

最深部である地下40階までクリアするとルピーの上限が9999ルピーになる「底なしのサイフ」が報酬としてもらえるとのこと。

『amiibo ウルフリンク』はまた、「旅の記録」と呼ばれる番号を保存をすることができ、タッチすると冒険が再開可能。ただセーブデータを直接『amiiibo』に保存するわけでは無いようです。その他、専用ダンジョンで保持したハートの数だけ、リンクの体力を回復出来るといった機能も。

2016年内に発売予定であるWii U用ソフト『ゼルダの伝説 最新作』へも対応する『amiibo ウルフリンク』、幾つかのデータを引き継げるようですが、詳細発表は後日。

その他ゼルダ関連キャラクター(リンク、トゥーンリンク、ゼルダ、シーク、ガノンドロフ)

発売中のその他ゼルダ関連キャラクターでは、消費アイテムやハートの補充などの機能が提供されます。

「リンク」や「トゥーンリンク」では矢が、「ゼルダ」と「シーク」ではハートが回復。ガノンドロフをタッチすると、敵キャラクターに効果が現れ、リンクの被ダメージが2倍に増加します。トレーラーも公開されてその様子を見ることができますが、ごっそり持って行かれます。

リンク、トゥーンリンク、ゼルダ、シークは1日に1回のみ使用可能とのこと。

amiibo トレーラー

また、Miiverseで使えるスタンプを示唆する画像も。Wii U『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』は3月10日に発売予定。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD SPECIAL EDITION
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
メーカー: 任天堂
開発: Tantalus Media
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-03-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。