SatechiのUSBハブでMacBook AirのUSBポート不足を解消

M1 MacBook Air の USB ポート不足を補う USB ハブを購入

M1 MacBook Air (16GB、1TB)を購入。数年ぶりに買い替えた Mac は立ち上がりからアプリの起動、使用まで非常に高速で快適。さらにファンレスで静か。バッテリー持ちも良し。もっと早く買い替えたら良かったんだなと思いつつ。

環境の変化はよいことばかりでなく、今の MacBook には USB-C ポートが 2 つのみ。これまで使っていた USB 3.0 の外付け HDD を接続することができません。

そこで USB ポート不足を解消するためにと、USB ハブを購入。

USBハブでMacBook AirのUSBポート不足を解消

今回購入したのは、Satechi の「Satechi USB-C マルチハブ V2(ST-TCMA2S)」。色はスペースグレイ/シルバー/ゴールドの3色があって、 MacBook Air に合わせてシルバーを。Mac と似た質感なのでつけていて違和感なし。

Satechi にしたのは、非純正/非準拠の USB ハブを接続すると M1 Mac が故障するというニュースを目にしたのがきっかけ。ならば Apple Store で取り扱いのある Apple 公式から信頼性の高いメーカーの製品にしようということで選択。

USB-C PD パススルー充電(60W対応)、USB 3.0 ポート×3、4K HDMI(30Hz)ビデオ出力、microSD/SDカードスロット、ギガビットイーサネットを備えた機能充実の 8-in1 USB-C ハブです。

USB ポートの数(3つ)、SD カードスロット、有線LANや外部ディスプレイの接続が必要になったときもこれひとつで対応可能という多機能ぶり。

使っているとすぐにハブ本体が熱くなるので(Satechi公式によると30〜50℃)、たくさん接続できるからとすべて埋めるのはやや不安が残るところですけれど。今のところは問題なく、安定して使えており満足度は高いです。ただ触ると熱い。

  • USB-C PDパススルー充電 (60W対応)
  • 4K HDMI (30Hz)ビデオ出力
  • USB 3.0ポート x 3 (5V-0.5V)
  • microSD/SDカードスロット
  • ギガビットイーサネット:10/100/1000Mbps対応

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。