【Echo Show 5】第3世代が登場、性能アップ、スピーカー刷新、スマートホームデバイスの標準規格Matterにも対応


 

アマゾンジャパンは2023年7月21日、スマートディスプレイ「Echo Show」シリーズのエントリーモデルである「Echo Show 5(第3世代)」について、日本国内での販売を開始しました。価格は9,980円(税込)。カラーはチャコールとグレイシャーホワイトに加え、新色のクラウドブルーの3色展開です。出荷開始は2023年8月8日予定。

「Echo Show 5」は Alexa を搭載するスマートスピーカー「Echo」シリーズの一つで、5.5インチのディスプレイ(解像度960×480)を搭載するモデル。コンパクトなデザインでリビングからキッチン、寝室など様々な場所で活躍します。

Alexa の音声操作に加えて、画面に表示される情報でニュースや天気などを一目で確認できるほか、ビデオ通話、音楽や動画のストリーミング再生ができるモデルです。

「Echo Show 5(第3世代)」の特長

「Echo Show 5(第3世代)」の主な特長は以下の通りです。

処理速度が前世代比20%アップ

「Echo Show 5(第3世代)」では新たにAZ2 Neural Edgeプロセッサーを搭載し、前世代モデルに比べて処理速度が20%速くなりました 。また Alexa の反応感度を向上させるためにマイクも増設されています。

スピーカーが刷新

前世代よりスピーカーを刷新。音楽やポッドキャスト、オーディオブック、動画などの音声を聴く際の低音を増強し、よりクリアなボーカルと深みのあるサウンドを提供します。

スマートホーム製品の標準規格Matter対応

新世代Echo Show 5は、スマートホーム製品の標準規格Matterにも対応。スマートホーム製品のセットアップが容易になります。様々なブランドのMatter対応デバイス同士をシームレスに連携し、簡単に操作が可能になります。

プライバシーに配慮した設計

Echoデバイスは何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。マイクのオン/オフボタンや音声録音の削除機能の提供など、お客様にはAlexaの利用における透明性及びコントロールが確保されています。

環境にやさしい設計

本製品は、サステナビリティを考慮してデザインされています。このデバイスには再生利用ポリエステル糸が100%使用され、再生利用アルミニウムが80%使用されています(※デバイス、ケーブル、電源アダプタ含む)。また、このデバイスで使用される電力相当のクリーンエネルギーを生産できるよう、Amazonでは新たな風力発電所や太陽光発電所を米国とヨーロッパに建設しています。このデバイスに使用される梱包材の99%が、適切に管理された森林やリサイクル資源から調達された木質繊維で出来ています。さらに、デバイスを使用していない時は、消費電力を抑える低電力モードに切り替わります。低電力モードは特定のユーザー環境では使用できません。


この記事をシェアする

Next

Previous