【Kindle】手書き入力に対応、10.2インチの大型ディスプレイ搭載電子書籍リーダー「Kindle Scribe」が登場

Kindle Scribe 登場

Amazonは2022年9月29日、電子書籍リーダー「Kindle」シリーズ初の読み書き一体型モデル「Kindle Scribe(キンドル スクライブ)」を発表しました。シリーズ史上最大の10.2インチ(300ppi解像度)ディスプレイを搭載し、対応スタイラスペンによる手書き入力に対応したプレミアムモデルです。

価格は47,980円(税込)からで、出荷開始は年内予定。

読める、書き込める。Kindle Scribe 登場

  • Kindle 史上最大の10.2インチディスプレイ(300ppi解像度)
  • シリーズ初、手書き入力に対応
  • 厚さはわずか 5.8mm
  • 読書で最大12週間持続するバッテリー
  • 充電ケーブルは USB-Cに

Kindle シリーズ初、手書き入力機能を搭載した次世代の電子書籍リーダー「Kindle Scribe(キンドル スクライブ)」がAmazonから発表されました。ディスプレイサイズもより大型化し10.2インチとなり、読書はもちろん、メモを取ったりするのにも十分な大きさとなりました。新たな付箋機能を使い、購入したKindle本に手書きの付箋を加えることが可能です。ノート機能を使えば、ToDoリストの作成や、会議の議事録、授業のノートを取ることもできます。

メモやノートらはすべて自動的にクラウドに保存・バックアップされ、今後のアップデートで、本体だけでなくKindleアプリからもアクセスが可能になる予定です。

Kindle Scribe

Kindle 各モデルの仕様比較

 Kindle ScribeKindle OasisKindle PaperwhiteKindle
ディスプレイサイズ10.2インチ
7インチ6.8インチ6インチ
解像度300ppi300ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 35個LED 25個LED 17個LED 4個
サイズ高さ : 196 mm
横幅 : 230 mm
厚さ : 5.8 mm
高さ : 159 mm
横幅 : 141 mm
厚さ : 3.4-8.4 mm
高さ : 174 mm
横幅 : 125 mm
厚さ : 8.1 mm
高さ : 157.8 mm
横幅 : 108.6 mm
厚さ : 8.0 mm
重量433g188g205g
207g(シグニチャーエディション)
158g
容量16GB
32GB
64GB
8GB
32GB
8GB
16GB

32GB(シグニチャーエディション)
16GB
充電ケーブルUSB-Cmicro USBUSB-CUSB-C
ワイヤレス充電--
(シグニチャーエディション)
-
防水-
手書き入力---
色調調節ライト
明るさ自動調整機能
(シグニチャーエディション)
-
人間工学的デザイン---
自動画面回転機能--
ページ送りボタン---
Kindle Unlimitedオプション
ブックカバー表示機能
接続Wi-FiWi-Fi
Wi-Fi + 無料4G
Wi-FiWi-Fi
キッズモデル--
(通常モデル)
価格47,980円から29,980円から14,980円から10,980円から

これまで長らく最上位だった Kindle Oasis を超える、プレミアムな Kindle が登場しました。より大きなディスプレイを求めていた方にとっては待望の新型であり、かつ対応スタイラスペンによる手書き入力にも対応。大きい画面で読書をするだけでなく、手書きの付箋を追加したり、ノートやメモ、日記を書き込んだりと、対応するKindle書籍コンテンツに、より柔軟な使い方ができるようになっています。容量も64GBまでに対応。

Kindle のラインナップをチェック

share