楽天マガジン」は、楽天グループの楽天モバイルが運営する、定額制雑誌読み放題サービスです。

月額380円+税で、対象11ジャンル250誌以上が読み放題。初回31日間は無料で体験することができます。

雑誌を毎号買うと出費や置き場所に困りますが、電子書籍であれば今あるスマートフォンやタブレットを使って読むことができてかさばらず、かつ定額制のサービスなので何冊読んでも利用料金以上はかかりません。

雑誌読み放題のサブスクリプションサービスに楽天も参入したわけですが、このページでは「楽天マガジン」の特徴や加入・退会方法、どんな使い方ができるのか、競合の他サービスとの比較などを紹介しています。

楽天マガジン:月380円+税で250誌以上が読み放題

楽天の雑誌サブスク、定額制雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」がスタートしました。対象の11ジャンル250誌以上(2019年1月現在)が、月額380円+税で読み放題というサブスクリプションサービスです。

年額プランもあり、こちらは3,600円+税と月ごとの契約よりも年間で960円お得です。

料金

楽天マガジンには、2種類の料金プランが用意されています。1つは「月額380円+税」の月額プラン。もう1つは「年額3,600円+税」の年額プランです。1ヶ月毎に契約を更新するか、まとめて1年分支払うかを選択できます。

  • 月額プラン:380円+税 (税込410円)
  • 年額プラン:3,600円+税 (税込3,888円)月額300円相当で960円お得

競合他サービスとの比較(ラインナップ、価格)

サービス内容月額料金
楽天マガジン雑誌250誌380円+税
dマガジン雑誌200誌400円+税
Tマガジン雑誌約400誌400円+税
ブック放題‎雑誌200誌、漫画2万冊
500円+税
ブックパス雑誌、漫画、書籍など約4万冊562円+税
Kindle Unlimited
雑誌、漫画、書籍など10万冊以上980円
U-NEXT雑誌70誌+動画9万本+1200p
1,990円+税

楽天マガジンは定額制雑誌読み放題サービスとしては最安の月380円(年額プランなら月300円相当)で加入することができ、ファッション・美容・ビジネス・ グラビア・週刊誌など11ジャンル250誌以上の雑誌を読むことができます。バックナンバーにも対応(バックナンバーの数は雑誌により異なります)。

また雑誌にもよりますが、最新号の入荷が早い印象です。

雑誌のラインナップ 一例

ラインナップは女性ファッション・ビューティー、女性ライフスタイル、グルメ・トラベル、趣味・娯楽、ビジネス・経済、IT・ガジェット、ニュース・週刊誌、スポーツ・アウトドアなど全11ジャンルの250誌以上。講談社や小学館、集英社など大手出版社も参加。

最新号はもちろんのこと、バックナンバーも読むことができます(雑誌により配信期限が異なります)。

例えば、次のような雑誌が配信されています。

  • anan
  • Hanako
  • Oggi
  • mina
  • non-no
  • 美ST
  • VOGUE JAPAN
  • Tarzan
  • footballista
  • サッカー批評
  • サッカーダイジェスト
  • ワールドサッカーダイジェスト
  • Number
  • dancyu
  • Casa BRUTUS
  • Pen
  • ファミ通
  • 電撃PlayStation
  • SCREEN
  • 日経エンタテインメント!
  • きょうの料理
  • きょうの料理 ビギナーズ
  • Newsweek ニューズウィーク日本版
  • ナショナル ジオグラフィック日本版
  • 東洋経済
  • COURRiER Japon
  • 日経アソシエ
  • 週刊アスキー
  • Web Designing
  • flick!
  • MONOQLO

ラインナップは全部で11ジャンル250誌以上あるので、この他にももちろんたくさんの雑誌が配信されています。普段は手に取らない、読まないジャンルの雑誌でも、読み放題に含まれているので気軽に読んでみることができます。

参加雑誌一覧 | 楽天マガジン

サービスの特徴

「楽天マガジン」は、定額制雑誌読み放題サービスとしては最安の月380円(年額プランなら月300円相当)で、ファッション・美容・ビジネス・グラビア・週刊誌など幅広い全11ジャンル250誌以上を読み放題で楽しめることが最大の特徴です。1つのアカウントで最大5台まで端末を登録でき、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスからいつでも利用可能です。

支払いはクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、ダイナースクラブカード、American Express、デビット、楽天カード)、もしくは楽天スーパーポイントを一部またはすべて充当することができます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場のキャンペーンなどでザクザク貯まります。貯まったポイントで楽天マガジンを購読することが可能です。期間限定ポイントも使えるので、キャンペーンなどで貯まる期間限定ポイントを使って楽天マガジンに加入できます。買い物のおまけで読んでる感覚です。

また楽天マガジンの利用でもポイントは貯まります。ポイント付与率は100円(税込)ごとに1ポイントの1%。月額プランは税込み410円なので4ポイント、年額プランは税込み3,888円なので38ポイントが支払月の翌月20日頃に付与されます。

インターネット接続環境がない、オフラインでも読める

事前に雑誌をダウンロードしておいて、オフライン環境で読むことも可能。通信ができない場所や通信量が気になる場合でも、事前にダウンロードしておけば安心です。

一度ビューワーで開くことで、利用端末に雑誌のデータがダウンロードされます。「マイページ」の「ダウンロード済み」からダウンロードステータスを確認可能。これが100%ダウンロード完了になっている雑誌は、インターネットにつながっていない状態(オフライン)でも雑誌を読むことができます。

スマホの通信データを消費したくないときはWi-Fi接続しているときにまとめてダウンロードしておくと後から通信量を気にせず読書を楽しめます。

  • 月額380円/年額3,600円で11ジャンル250誌以上が読み放題
  • 1つのアカウントで最大5台まで端末を登録可能
  • ダウンロードに対応。事前にダウンロードしておけばオフラインで読める
  • 楽天スーパーポイントで支払いできる、ポイントが貯まる
  • マガジンニュースで楽天マガジン編集部おすすめ情報をチェック

楽天マガジンに加入する

  1. 楽天マガジンを利用するには、楽天会員登録が必要になります。すでに作成済みの方は簡単ステップですぐに利用を開始できます(初回31日間は無料です)。楽天会員登録がまだの方は「楽天会員登録」ページから作成してください。
  2. magazine.rakuten.co.jp」へアクセスし「31日間0円で試す」を選択
  3. 楽天会員ログイン画面になるのでユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」を選択
  4. サービス申込画面が開きます。
  5. 契約情報を確認し、料金プラン・ポイント支払い(後から変更できます)を選び、「お申し込み内容確認」を選択。
  6. お客さま情報、お申し込み内容を確認し、「楽天マガジンに申し込む」を選択
  7. “完了・アプリダウンロード
    楽天マガジンのお申し込みが完了しました。
    続けてアプリをダウンロードして楽天マガジンをお楽しみください。”
    と表示され、サービスを利用できます。iOS/Androidアプリをダウンロードするか、ブラウザから雑誌を読むことができます

楽天マガジンを退会する

サービスに満足した。あるいは満足できなかった、他サービスへ移りたいなどした場合、そのままではいつまでも課金が発生してしまいます。そうならないよう、楽天マガジンのサービスを解約しましょう。ちなみに無料期間中に解約した場合は、即時サービス利用できなくなります。有料の場合、途中で解約しても契約期間が残っている間は最終日まで利用することができます。

  1. magazine.rakuten.co.jp」へアクセスし、右上メニュー(3点リーダー)から「ご契約内容の確認・変更」を選択。
  2. 画面下部にあるご解約の「解約ページへ」を選択。
  3. ご解約の前にと表示されますが気にせず下へスクロールし「解約処理に進む」を選択。
  4. 「ご解約確認」画面が表示されますが、気にせず下へスクロール。「解約を完了する」を選択すると解約が完了します

おわりに

というわけで楽天の定額制雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の登録・解約方法、価格や雑誌のラインナップ、サービスの特徴についてという話題でした。最後に改めてサービスの特徴をまとめます。

  • 初回31日間は無料体験
  • 月額380円/年額3,600円で11ジャンル250誌以上が読み放題
  • 読み放題対象の雑誌数も徐々に増加
  • 1つのアカウントで最大5台まで端末を登録可能
  • ダウンロードに対応。事前にダウンロードしておけばオフラインで読める
  • 支払いに楽天スーパーポイントが使える・利用でポイントが貯まる
  • マガジンニュースで楽天マガジン編集部おすすめ情報をチェック

楽天マガジンを初回31日間無料で試してみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で