英国アカデミー賞(BAFTA Awards)ゲーム部門において、『ポケットモンスター サン・ムーン』を抑え最優秀モバイル&携帯ゲーム賞を受賞した『Pokémon GO (ポケモンGO)』。開発・運営元である Niantic は公式ブログで受賞の喜びを報告するとともに、今後のアプリのアップデート内容として、トレーナー同士が協力して遊ぶゲームプレイを導入予定であることを明らかにしました。

ポケモンGO:協力プレイが実装予定

Niantic は D.I.C.E Awards や Golden Joystick Awards、SXSW Gaming Awards、GDC Awards など、数々のアワードで評価されてきた『ポケモンGO』が、英国アカデミー賞という大きな舞台で、また新たな名誉ある賞を授与されたことを報告。コミュニティの支持あってこそだと、ブログの場を借りて、ファンのサポートに感謝の意を伝えています。

Niantic はまた、現在世界で月間6500万人以上に遊ばれている『ポケモンGO』をより楽しめるアプリへするため、今後も内容を充実させていく考えを表明。その1つとして、まったく新しいソーシャルな協力プレイを、実装へ向けて開発していることを明らかにしました。

協力プレイがどのような形になるのかはまだ不明ですが、以前のトレーラーに含まれいた、大勢でミュウツーで挑むような、伝説のポケモンとの対戦イベントや、ジムバトルの見直しと関係するものなのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で