7月31日、Niantic から『ポケモンGO』の最新版がリリースされました。iOS版、Android版双方でアップデートがリリースされており、メモリー問題の改善やバグフィックス、マップの表示不具合の修正などが行われます。

Pokémon GO 0.31.0 の更新内容

  • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能に
  • 一部の技のダメージを調整
  • ジムのアニメーションを一部調整
  • メモリー問題を改善
  • 近くのポケモンから足あとを削除
  • エンカウント中のバグを修正
  • ポケモンの詳細画面を更新
  • メダルの画像を更新
  • マップの表示の不具合を修正
  • 一部テキストの修正

アップデート後にデータが初期化? → 再サインインすることで解決

アップデートを適用後にアプリを起動すると、最初のポケモンを選ぶチュートリアルがスタート。はて。集めたポケモンたちがすべて消えてしまいました。まさか、データが初期化されてしまったのかと焦りましたが、これはアップデート後にログイン方式が変更されたためにそう見える、新規で始まってしまう事象でした。リセットされたわけではありません。

対処法としては、チュートリアルを終えて設定からいったんサインアウト。その後、データが紐付けられている元のアカウントで再度サインインすることで解決します。ほっ。

複数の Google アカウントを保有していて、アップデート時に別アカウントでログインしている場合に発生するようです。

ポケモンGO、データが消えたように見えるログイン問題の対処法

  1. 「メニュー」→「設定」→「サインアウト」を選ぶ(確実にサインアウトするためには2回選択する)
  2. 『ポケモンGO』アプリを開き、ログイン画面で遊んでいたアカウントを選んでサインイン
  3. アクセス許可画面が出るので、右上に表示されるアカウントが、『ポケモンGO』を遊んでいたアカウントかどうかを確認(違う場合はドロップダウンメニューから選択)
  4. 許可するボタンを押してゲームに戻る

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly