8月下旬にアップルから発表された、「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」。iPhone 6 PlusのiSightカメラの故障により、写真がぼやけてしまう不具合を修理するものですが、我が家の iPhone も綺麗に該当したので、シルバーウィーク中に修理に出してきました。

「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」の対象となっているのは、

  • 主に2014年9月から2015年1月までの間に販売
  • シリアル番号が特定の範囲内

に該当するiPhone 6 Plus。

修理は公式のアップルストアだけでなく、アップルに認定を受けたショップであれば可能。なので近場の店舗を探したのだけれど、受付数が少なく予約が先まで埋まっていたり、万が一交換となった際の商品在庫が無かったり。

最終的には、結局のところ公式アップルストアに持っていくことになった。今回お世話になったのはガラス張りの表参道店。公式でもかなり混んでいたけれど、事前に予約をして行くのでそれほど待たされることなく案内。故障内容の確認や、バックアップを取ったかだとかをチェックして、見積もりを出してもらったら(7000円くらいだったかな?交換プログラム対象の場合は基本的に無償修理)、iPhone を預けて後は待つだけ。混んでいたけど流れはスムーズ。

交換完了までかかった時間はわずか1時間程度。もっとかかるのかと思っていましたがすぐでした。費用やiPhoneの状態を確認して、iSightカメラ交換は終了。お世話になりました。

この数ヶ月、ピントは近くにあったまま動かせず遠くがぼけぼけで、近眼状態だった我がiPhone 6 PlusのiSightカメラ(背面カメラ)でしたが、修理したことで当たり前だけどピンぼけが無くなり見違える綺麗さに。初めてメガネをかけたときのようにカメラを通して見える世界がくっきり。離れたものにもピントが合う通常機能を取り戻しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で