楽天カードは18日、楽天カード株式会社を装った不審なメールが配信されているとして「不審なメールに注意するよう発表しました。また警視庁も24日に、楽天カードを装ってウイルスをダウンロードさせるメールが拡散されているとツイッターを通じて注意喚起を行っています。

楽天カードを装うウイルスメールが拡散中

楽天カードは、公式サイトで「楽天カードを装った不審なメールにご注意ください」と発表。差出人が楽天カード株式会社となっていても、身に覚えのない内容のメールに記載されている URL は絶対にクリックせず、送られてきたメールそのものを削除するよう呼びかけています。

楽天カードを装った不審なメールにご注意ください
先日より、楽天カード株式会社を装った不審なメールが配信されているという情報が寄せられております。
こちらの不審なメールは、弊社から送信したメールではございません。

ウイルスに感染するなどの被害に遭う可能性がございますので、差出人が「楽天カード株式会社」となっていても、身に覚えのない内容のメールに記載されているURLは絶対にクリックせず、送られてきたメールそのものを削除していただきますよう、何卒宜しくお願いいたします。

楽天カード: 楽天カードを装った不審なメールにご注意ください

不審なメールの例は以下のような内容だそう。

不審なメールかな?と思ったときの注意点は3点。

  • 身に覚えのない内容のメールに記載されてるURLはクリックしない。
  • URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない。
  • 不明な添付ファイル(zip)は開かない。

なお、楽天カードから送られるメールで、顧客に直接ファイルをダウンロードさせる内容のものは無いとのこと。

またこの楽天カードを装う不審なメールでは、支払日が「毎月20日」になっているそうです。正しい引き落とし日は「毎月27日」(休日の場合はその翌営業日)なので、その点でもなりすましかどうかを確認できそうです。

警視庁サイバーセキュリティ対策本部も次のようにツイート。注意を呼びかけています。

問題のメールは、件名が「【重要】カスタマセンターからのご案内【楽天カード株式会社】」や「口座振替日のご案内【楽天カード株式会社】(楽天カード)」になっています。楽天カードを装っていますが、本文中の「詳しくはこちら」をクリックするとウィルスがダウンロードされるということです。

僕も楽天カードがあるのでメールが届いているかどうかチェックしてみたわけですが、今回は来てなかったですね。この迷惑メール、件名が本物のものと酷似しているので、うっかり開いてしまわないよう、開いても内容から判断するようにしなければ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で