大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』が操作対応することで、再び注目されることとなったゲームキューブコントローラ。任天堂公式だけでなく、海外サプライヤーからGCコンライクなクラシックコントローラが登場するなど盛り上がりが見られますが、周辺機器メーカーのHORIもスマブラ関連市場に参入。『HORI Battle Pad Turbo for Wii U Mario / Luigi』の発売が明らかになっています。

任天堂公式ライセンス商品として発売される『HORI Battle Pad Turbo for Wii U Mario / Luigi』は、マットな艶無しマリオ/ルイージカラーをテーマとした、ゲームキューブのコントローラに非常によく似た形状の拡張コントローラ。クラシックコントローラ/クラシックコントローラPROのようにWiiリモコンに差し込んで使用します。

オリジナル版GCコンとの変更点としては、LRトリガーボタンのストロークが浅くなっているほか、Zボタンが左右に配置(ZL/ZR)。十字ボタンも大きくなりました。また3段階のターボ(連射)機能も備えています。

クラコンと同じ拡張コントローラ扱いなので、クラコン対応ソフトやバーチャルコンソールで遊ぶ時の操作にも使用可能。PROコントローラタイトルには非対応で、モーションコントロールも非対応だということです。

『HORI Battle Pad Turbo for Wii U Mario / Luigi』は2014年11月21日に発売予定。Amazon.comでの価格は各24.99ドルに設定されています。以前発表された『Wired Fight Pad』は海外メーカー製で日本発売は難しそうでしたが、今回のコントローラはホリから発売されるということで、日本展開を期待したいところ。

任天堂公式からも、『スマブラ for Wii U』に合わせてゲームキューブコントローラおよび接続アダプタが発売される予定です。

できればPROコン仕様の無線コントローラだと尚嬉しいんですけれどもね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で