オープニングセールス120万本が任天堂から発表されているWii U『マリオカート8』ですが、アメリカでは最初の3日間で45万本を販売し、Wii U本体も大きく牽引しました。


任天堂アメリカがE3で行ったアナリストミーティングでの報告によると、『マリオカート8』は最初の3日間で45万本を販売。ニンテンドー3DS初年度のホリデー商戦期、2011年12月に発売された『マリオカート7』の25万本を上回りました。

本体販売数は前週比4.1倍に

『マリオカート8』はWii U本体も大きく牽引。前週比4.1倍のセールスを記録したとNOAのレジー社長は述べています。また装着率も非常に高くなっていて、すでにWii Uユーザーの18%がソフトを購入しているとのこと。『7』は7%でした。

『マリオカート8』は、北米と同様にバンドルセットが用意されたUKでも、本体セールスを前週比666%に押し上げてデビュー。日本国内における本体牽引効果は2倍程度と限定的だったものの、初週販売本数は32.5万本で、Wii Uソフト史上最高のスタートを切っています。

マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレースゲーム
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 1-4人(通信プレイ時: 最大12人)
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で