2007年に任天堂から発売されたWii用アクションゲーム『スーパーマリオギャラクシー』。球状デザインのステージやオーケストラサウンド、アシストプレイなど、据置ゲーム機向けの3Dマリオとして様々な変化・進化の形を見ることが出来ました。

Wii は描画能力をアピールするハードではありませんでしたが、『マリギャラ』はマリオらしい世界観を保ちつつ、美麗なビジュアルを実現。HDハードが競合としてある中で、SD解像度ながらグラフィックも評価されています。

SDでも綺麗だった『マリオギャラクシー』がもしHD解像度になったら?海外メディア Nintendo Life が『スーパーマリオギャラクシー』のHD化映像を作成。オリジナルのSD解像度との比較映像を公開しています。

映像の解像度は出来るだけ高く、大きな画面でご覧下さい。

Super Mario Galaxy (Wii) What Could A HD Version Look Like?

任天堂は『スーパーマリオギャラクシー』系統の、チャレンジングな路線での3Dマリオ新作も開発していく考えを表明しています。単純なHD化でこれだけの変化があるのなら、Wii Uで『スーパーマリオギャラクシー 1+2』のHDバージョンも遊んでみたいものです。あと、改めて『マリギャラ』は音楽が素晴らしいなあと。

スーパーマリオギャラクシー
スーパーマリオギャラクシー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1人(アシストプレイ時: 2人)
発売日: 2007年11月1日

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly