毎年12月になると、各ジャンルで年間トップ○○の記事が躍る時期でもありますが、TIME誌から任天堂タイトル3作を含む年間ベスト10ゲームが発表されています。


『GTA V』についてTIMEは、乗り物の挙動からインターフェイス、ガンアクション、ミッションの巧妙なぺーシングに至るまで磨きあげられ、Rockstarが手がけてきたゲームの中で最も洗練されていると賛辞を送っています。記録的な売上を樹立し、同系統のジャンルの新作売上にも影響を及ぼしてさえいるタイトルですから1位も納得といったところ。

7位に入った『ピクミン3』については、長年ファンが期待している奥深さを保ちつつも、初心者に対してはより容易であるよう一からそのゲームプレイを再構築している点を評価。また息をのむような美しい風景と、その中でプレイヤーやピクミンたちが織りなすリアルタイムのキュートなパズルゲーム部分も評価されています。

Top 10 Video Games

  1. Grand Theft Auto V / Take-Two Interactive、Rockstar Games
  2. Assassin’s Creed IV: Black Flag / Ubisoft
  3. ポケットモンスター X・Y / 任天堂、ポケモン
  4. Gone Home / The Fullbright Company
  5. とびだせ どうぶつの森 / 任天堂
  6. The Last of Us / SCE
  7. ピクミン3 / 任天堂
  8. BioShock Infinite / 2K Games
  9. Far Cry 3: Blood Dragon / Ubisoft
  10. Skylanders: Swap Force / Activision
ピクミン3 / 任天堂
ピクミン3
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: AIアクション
発売日: 2013年7月13日
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で