Yooka-Laylee

過去、レアで『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』等を制作した実績あるベテランスタッフたちが集うスタジオ Playtonic Games。

彼らは現在、『Yooka-Laylee』という『バンジョーカズーイ』の流れをくむ2人の主人公が活躍する新しい3Dアクションゲームを鋭意開発中ですが、スタジオのコアメンバーを増強しているだけでなく、『Tengami(テンガミ)』の Nyamyam から Phil Tossell 氏も開発に参加していることが明らかになりました。

公式サイトによると、チームの規模はレアで『スーパードンキーコング』シリーズや『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズ、『カメオ』『パーフェクトダーク ゼロ』『あつまれピニャータ』『Kinect スポーツ』などに携わった実績あるスタッフを中心に現在20名。

ここに Grant Kirkhope 氏や Steve Burke 氏、David Wise 氏といったコンポーザー、エンジニアの Phil Tossell 氏がさらに加わっています。なお Tossell 氏はあくまでサポートとして参加している立場であり、Nyamyam を離脱するわけではないとのこと。

Nyamyamもまた、元レア所属スタッフによって設立されたスタジオで、Tossell 氏はレア時代『スターフォックスアドベンチャー』や『カメオ:エレメンツ オブ パワー』のリードエンジニアを務めました。

レアのタレントが集って開発が進められる『Yooka-Laylee』はPC、Mac、Linux、Xbox One、PlayStation 4、そしてWii Uでリリース予定。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly