国内では4月21日、海外では4月22日に発売される任天堂のWii U用ソフト『スターフォックス ゼロ』。もうまもなくの発売ですが、新たに短編アニメの制作が発表。21日朝7時半より、任天堂ツリーハウスライブ「live.nintendo.com」にて、ワールドプレミアが行われます。

「Star Fox Zero: The Battle Begins」は、任天堂の宮本茂氏と、IGポートグループのプロダクションI.G、ウィットスタジオのコラボレーションにより実現した短編アニメーション。ティザートレーラーも公開されており、アニメの雰囲気を確認することができます。

プロダクションI.Gといえば、過去に3DS『新・光神話 パルテナの鏡』やWii『ワリオランドシェイク』で任天堂と関わりがあるスタジオ。ティザーからは良作の雰囲気が伝わってきますが、今回はどんな作品となっているでしょうか。

なおツリーハウスライブでは、ショートアニメの放送終了後、『スターフォックス ゼロ & ガード』の特別プログラムも放送するということです。

[追記]
日本国内でも、21日朝7時より放送されることが発表。任天堂公式サイトのほか、YouTubeチャンネルやニコニコ生放送で放送されます。なおショートアニメ放送後には、よゐこ・濱口優さんによる「ゲームセンターDX」も放送されるとのこと。

放送内容

  • ショートアニメ「スターフォックス ゼロ ザ・バトル・ビギンズ」(約15分)
  • ゲームセンターDX「スターフォックス ゼロ」(約35分)

[追記 その2]
21日朝7時より、予定通りショートアニメ 『スターフォックス ゼロ ザ・バトル・ビギンズ』が放送。短編とはいうものの、非常に力の入った作品で、この調子でこの後の話も作ってほしいくらい。『スターフォックス』のキャラクターはゲームの中でもよく喋っていますが、アニメになってより活き活きとしていますね。こっちのデザインのほうが親しみやすいかもしれない。

そして『ゲームセンターDX 「スターフォックス ゼロ」』も放送。濱口エグゼクティブ・ディレクターが『スターフォックス ゼロ』と『スターフォックス ガード』にチャレンジします。

『スターフォックス ゼロ・スターフォックス ガード』ダブルパック
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ、任天堂
ジャンル: シューティング
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly