ポケモンカンパニーインターナショナルで英語版『ポケットモンスター』シリーズのアートワークなどを手掛けるクリエイティブ・デザイン・ディレクターEric Medalle氏が13日、事故により亡くなったと報じられています。42歳でした。

あいにくの強風に見舞われた日曜日、ドライブ中、シアトルのスワード・パーク内で停車していたMedalle氏と愛娘の乗るSUVに、強風により倒れた巨大なベイマツが直撃。翌日、検視結果からMedalle氏の死亡が確認されました。同乗していた子どもは後部座席におり、救出され幸いにも軽傷で済んだということです。

Medalle氏は『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『ポケットモンスター X・Y』といった直近の本編シリーズから、遡ると『ポケモンレンジャー バトナージ』の英語版のグラフィックデザインやアートワークなどを担当。

他にもポケモンTFG(ポケモン トレーディングフィギュアゲーム)のイラストレーターであったり、ほぼすべての国際的なTCG(ポケモンカードゲーム)のロゴデザインにも携わっていました。

ご冥福をお祈りします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で