再延期無く、4月21日に発売される任天堂のWii U用ソフト『スターフォックスゼロ』。大まかなストーリーや構成は『64』に似ているという、シリーズのリブートとも取れそうな新しい『スターフォックス』は、プレイヤースキルの上達が楽しい本格的なアクションゲームに仕上がっているそうですが、この手のジャンルを初めて遊ぶ人や、あるいは熟練者向けに難易度オプションが用意されていることが明らかになりました。

任天堂・宮本茂氏がTIMEとのインタビューで語ったもので、開発チームは『スターフォックス ゼロ』で初めて『スターフォックス』というゲームやアクションゲームに触れるユーザーが居ると考え、新規ユーザーも遊びやすいようゲームを設計。

とはいえ、スキルの習得やハードルを越えた達成感が楽しさの一部であることから、単に難易度を下げることはこの手のジャンルにおける楽しさとは直結せず、一定の難易度を保つことが必要であると説明します。

『スターフォックス ゼロ』や『スターフォックス ガード』では、自機の操縦と照準を分けた2人協力プレイに対応。それぞれの操作に集中して挑むことができます。

加えて『スターフォックス』は好きだけどコースクリアが難しすぎるという時のために、無敵のアーウィンを入手する方法も用意されていると宮本氏はコメント。取得する方法は明らかにされていませんが、任天堂の他のアクションゲーム、『スーパーマリオ』や『ドンキーコング』などで最近見られるような救済措置が用意されているようです。

一方で、通常モードではぬるいと考える『スターフォックス』ファン向けには、ダメージが増加する高難易度のモードがあることも明らかに。新たに『スターフォックス』に触れる人も、これまでのシリーズを楽しんでさらなる難易度を求める人双方が楽しめる設計となっていそうです。

『スターフォックス ゼロ・スターフォックス ガード』ダブルパック
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ、任天堂
ジャンル: シューティング
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で