Jリーグファンサイト「J’s Goal」にて、コンサドーレ札幌の選手3名(中山、西、上里)と石崎監督の動画インタビュー、及びグアムでのトレーニング動画が掲載されています。監督スマイルが眩し過ぎる。

グアムを振り返る形になりますが、今年のチームについて選手に共通していることは、雰囲気が明るく、楽しく練習出来ていると言うこと。練習時間は短いながら密度が濃くハードに詰め込まれていること。

3週間×2のキャンプには未だ慣れないと、そして罰ゲームのことに突っ込まれたじろぐ元気。今シーズンはバービー隊長としても活躍が期待されるとか。いや罰ゲームばかりやらなくてもいいんだよ元気。

大伍は今年のサッカーについて「今年が勝負。楽しいサッカーを目指す。自分が中心になってJ1に昇格させる」と、他のインタビューでもあるように生え抜きの主力としてチームを引っ張っていくんだという強い決意表明。僧帽筋が凄い事になってきてるなあ。また身体が大きくなった印象です。罰ゲームはまだだそうですが、準備はしているとのこと。

上里は罰ゲームについて、「当たる気がしない。負ける気がしないので用意していない」と強気な発言。頼もしい。確かに技術的にはチームで上位に居ますしね。去年は徐々にJ1にも慣れて来ていましたから、怪我無く出られるならかなり活躍してくれそうです。最後の一言でも「J1に昇格するために〜」ではなく、「J1に昇格するので〜」と頼もしいコメント。

大伍も上里も、今年は勝負の年だとかなり気合いが入っている様子。それだけ去年は悔しい思いをしましたし、上のカテゴリで、強いチームとやりたいという気持ちが強いんでしょうね。

そして、公式サイトには、
RE:SEIYA FUJITA スペシャルインタビュー EPISODE.01 藤田 征也」が登場。
どこにも更新情報が無いのでいつ出来たんだろうと思ったら、記事の日時は昨日(02.18)でしたね。オフィシャルブログと同様のサービスを利用する形で、「2009選手スペシャルインタビュー」が始まりました。エピソード1なので、他の選手についてもそのうち更新されることでしょう。楽しみです。任天堂サイトでお馴染みになった「社長が訊く」のように、定着していくといいなあなんて思います。フロント(ここはやはり社長?)と選手との対談とか。低迷しているときとか、シーズン後半とかだと雰囲気が重苦しくなりそうですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で