任天堂UKのゼネラル・マネージャー、Simon Kemp 氏が同社を退社したと報じられています。Kemp 氏は2012年、David Yarnton 氏に代わる形で GM 職に就任。後任が決まるまでの間、任天堂ヨーロッパのシニア・マネージング・ディレクター、Stephan Bole 氏が代役を務めるとのこと。

NoE の担当者は MCV の取材に対し、Kemp 氏が任天堂外のキャリアを求めて退社したことを明らかにしました。任天堂UKでの貢献に感謝するとともに、新たなキャリアを歩む彼の成功を祈っているとコメントしています。

昨年はPR部門トップの Jo Bartlett 氏やマーケティング部門の Shelly Pearce 氏、今年に入ってからは2月にシニア・マーケティング・エグゼクティブの James Honeywell 氏に続いて今回の Simon Kemp 氏と、任天堂UKはこのところ退社するスタッフが目立っています。

任天堂は主要部門に何名かのスタッフを雇用。マーケティング兼PRディレクターとして Matthias Hempfling 氏、コミュニケーション部門に Kalpesh Tailorhas 氏がNoEのあるドイツから出向し、メンバーに加わっているということです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly