任天堂は27日「監査等委員会設置会社」への移行および「執行役員制度」の導入を決議したと発表しました。6月29日に開催予定の定時株主総会において、移行に必要な定款変更等への承認をもって移行します。

「監査等委員会設置会社」へ移行する理由について任天堂は、委員の過半数が社外取締役で構成される「監査等委員会」を設置することで、取締役会の監査・監督機能を強化し、コーポレート・ガバナンス体制の一層の充実を図ることが目的だとしています。

また「執行役員制度」の導入に関しては、経営の意思決定や監督機能と業務執行機能を分離させ、業務執行権限の委譲を推進することで、業務執行における責任の所在を明確にするとともに、事業環境の急激な変化にも適切かつ迅速に対応できる機動的な経営体制を構築することが目的だとしています。

執行役員には、技術開発本部長の塩田興氏や現任天堂アメリカのレジー社長、任天堂ヨーロッパの柴田聡社長といった本部長クラスの方が就任するほか、企画制作本部長、ビジネス開発本部・開発総務本部管掌などを務める高橋伸也氏が常務執行役員に就任。

その他の執行役員等に就任する方も含めた、6月29日付の新体制は以下の通りとなります。

任天堂 取締役・執行役員体制(2016年6月29日付)

  • 代表取締役 社長:君島 達己
  • 代表取締役 技術フェロー:竹田 玄洋
  • 代表取締役 クリエイティブフェロー:宮本 茂
  • 取締役 常務執行役員:高橋 伸也(企画制作本部長、ビジネス開発本部・開発総務本部管掌)
  • 取締役 常務執行役員:古川 俊太郎 (経営企画室長、経営統括本部管掌)
  • 取締役(監査等委員):野口 直樹
  • 社外取締役(監査等委員):水谷 直樹
  • 社外取締役(監査等委員):三田村 善生
  • 社外取締役(監査等委員):梅山 克啓
  • 上席執行役員:髙橋 成行(管理本部長、総務本部管掌、品質保証部担当)
  • 上席執行役員:大和 聡(営業本部長、企画部担当)
  • 上席執行役員:田中 晋(業務本部長)
  • 上席執行役員:進士 仁一(製造本部長)
  • 執行役員:塩田 興(技術開発本部長)
  • 執行役員:柴田 聡(Nintendo of Europe GmbH社長)
  • 執行役員:Reginald Fils-Aimé (Nintendo of America Inc.社長)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly