Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』、マルチプレイはローカルにフォーカス

Web版TIME誌にて、Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』でディレクターを務める林田宏一氏とプロデューサーの小泉歓晃氏へのインタビューが掲載され、『3Dワールド』でオンラインマルチプレイを見送った理由などが語られています。

Wii U『New スーパールイージ U』、PROコントローラーに対応。『NewマリオU』も更新で対応に

6月19日に、Wii U『New スーパーマリオブラザーズ U』の追加コンテンツとして、また7月13日には「ルイージ生誕30周年」を記念して2013年限定でパッケージ版も発売される『New スーパールイージ U』ですが、任天堂から商品紹介ページが公開され、使用容量やWii U PROコントローラーに対応していることが明らかになりました。

『スーパーマリオ3』の戦車ステージやクッパとのラストバトルをFPS風にマリオ視点で再現

驚愕のクオリティで、スーパーマリオ3の最終盤が再現。 『スーパーマリオブラザーズ3』のワールド8戦車ステージやクッパとのラストバトルを、マリオの一人称視点で表現するファンメイドムービーが話題です。

ビデオゲーム史上最高の悪役は、『スーパーマリオ』シリーズの「クッパ」。ギネス記録に

ギネスワールドレコーズは23日、「ビデオゲーム史上最高の悪役 トップ50」を発表し、5,000票以上の投票の中から、任天堂の『スーパーマリオ』シリーズで長きに渡りマリオと戦いを繰り広げている「大魔王クッパ」が、見事1位に選出されました。

メディコム・トイ「UDF 任天堂キャラクターシリーズ」を開始、第1弾はマリオとリンク

メディコム・トイが展開している「ウルトラディテールフィギュア(UDF)」シリーズに、任天堂キャラクターが加わります。シリーズ第1弾として登場するのは、任天堂を代表するキャラクターである『スーパーマリオ』のマリオと『ゼルダの伝説』のリンク。各3バージョンが発売されます。

今年で発売8年を迎えるNDS『スーパーマリオ64DS』が、北米地域で累計売上500万本突破

海外ゲームサイト「Siliconera」のレポートによると、任天堂から2004年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『スーパーマリオ64DS』の北米地域での売上が、先週時点で累計500万本を突破しました

クラブニンテンドーに新アイテム『スーパーマリオキャラクターズフィギュア』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーの交換グッズに新アイテム『スーパーマリオキャラクターズフィギュア』が追加されました。交換に必要なポイントは900ポイント。発送予定は9月ですが、先行受付がはじまっています。

『CONVERSE ALL STAR SUPER MARIO BROS. PS HI』はドットマリオが散りばめられた、コンバース × 任天堂のコラボ商品

2012年3月、コンバース×任天堂の2012年版コラボ新作スニーカー『ONE STAR SUPER MARIO BROS. OX』が発売開始されました。 ワンスターの情報を調べているときに昨年買い損ねていた『ALL STAR SUPER MARIO BROS. PS HI』が再入荷されているのを発見したのでポチリ。購入したのは第1弾のブラックモデルです。

コンバース × 任天堂、「ONE STAR SUPER MARIO BROS. OX」のディティールが明らかに

コンバースと任天堂のコラボレーションアイテム「ONE STAR SUPER MARIO BROS. OX」のディティールが、コンバースジャパンの公式サイトにて公開されています。昨年に引き続き実現したマリオモデル。今年のワンスターも昨年のハイカットと同様に、ブラックとホワイトとで異なるデザインが採用され、優柔不断な性格を惑わす仕様となっています。

[SFC/VC] スーパーマリオワールド / 任天堂(1990)

スーパーファミコンと同時発売されたスーパーマリオシリーズ第4弾となる「スーパーマリオワールド 」は、マリオの相棒ヨッシーが初登場した作品。スーファミで採用された拡大縮小、回転機能を利用したギミックが盛り込まれたステージや、色数や音源など性能進化の恩恵を受け、強く印象に残っています。マリオシリーズの音楽はどれも印象に残るものばかり。 当時からハード性能が格段に進歩した今改めてプレイしてみても、これだ

[NDS] 『New スーパーマリオブラザーズ』の国内累計販売本数が600万本を突破!!

エンターブレインによると、今年分の最終となる2010年12月20日~2010年12月26日週で、『New スーパーマリオブラザーズ』の国内累計販売本数が600万本を突破しました。累計販売本数は601万5,225本で、2006年の発売から4年7カ月での達成。売上が600万本を越えたのは、ニンテンドーDS用ソフトでは初めて。