『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』、「Jリーグ」データの移籍・エディットに対応

5月22日に発売を迎える、『ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦』。日本代表で世界を目指す「ジャパンチャレンジ」に加えて「Jリーグ」も収録して発売される本作ですが(PSP版は「ジャパンチャレンジ」のみ)、今年の「Jリーグ」データは移籍やエディットに対応していることが明らかになりました。

『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』、「ジャパンチャレンジ」「Jリーグ」2つの追加モードを紹介するプロモーション映像

PS3、PSP、ニンテンドー3DSの3機種で発売される、『ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦』のプロモーション映像が公開されました。

コナミ、3DS版『ウイイレ2014』および『ウイイレ2013』で発生する不具合を報告

コナミは24日、ニンテンドー3DS版『ワールドサッカー ウイニングイレブン2014』、および『ワールドサッカー ウイニングイレブン2013』について、通信対戦でマスターリーグデータ使用時に、選手の成長が反映されない不具合が確認されたと発表しました。

3DS/PSP『ウイイレ2014』公式サイトがオープン。定番のゲームモードを収録

PS3版をメインにリリースされる国内版『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』ですが、同時に国内展開される残りの2機種、ニンテンドー3DS版とPSP版についても公式サイトがオープンしています。

『ウイイレ2014(PES 2014)』、ACL出場Jクラブも確認できる収録リーグ・クラブチームリスト

『ウイニングイレブン2014(Pro Evolution Soccer 2014)』の収録チームリストが公開されました。今回は収録クラブチームやリーグご紹介(製品版とは異なる場合があります)。

『ウイイレ2014(PES 2014)』のユニフォームエディット、4thユニまでサポート

今秋発売予定の『ウイイレ』シリーズ最新作『ワールドサッカーウイニングイレブン2014(Pro Evolution Soccer 2014)』のエディットモードでは、3rd、4thユニフォームも編集可能であることが明らかになりました。

『ウイイレ2014(PES 2014)』、ACL 2013出場のJリーグ4クラブ(浦和、柏、仙台、広島)が収録

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)トレーラーも公開となった、今秋発売予定の『ワールドサッカーウイニングイレブン2014(Pro Evolution Soccer 2014)』ですが、AFCとのライセンス締結に伴い、ACL 2013に出場するJリーグの4クラブ(浦和レッズ、柏レイソル、ベガルタ仙台、サンフレッチェ広島)がデフォルトで収録され、ワールド版で遂にJクラブを見られるかもしれません。