F4Fから「バリアスーツ サムス」の新作、『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』モデル

任天堂『メトロイド』シリーズに登場する主人公サムスの新モデル発売を予告していたFirst 4 Figuresが、「Samus – Varia Suit」の予約受付を開始しました。 これまでにもF4Fから何体かフィギュア化されてきたサムスですが、今回のモデルとなっているのは『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』のバリアスーツがモデル。立ち姿が美しい4分の1スケールの20.7インチサイズ

噂:『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』や『スーパーマリオギャラクシー』等複数タイトル、WiiUのWiiソフトDL版として配信か

GC/Wii『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』のHD版情報が出回っていますが、その他Wii用ソフトについてもいくつか配信を期待できそうです。 トワプリと同じようにして任天堂の更新サーバーから見つかった情報によれば、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』や『スーパーマリオギャラクシー』『メトロイド Other M』も登録されています。

任天堂『メトロイドプライム』プロデューサー「今から新作を開発するならWiiUではなくNX向け」「ナンバリングを続けたい」

3DS向けに『Metroid Prime: Federation Force』が発表され、再び動き出した『メトロイド』シリーズ。今回は携帯ゲーム機向けということで、据置ゲーム機向けの新作も気になるところですが、ひょっとすると僕らは現行機であるWii Uで『メトロイドプライム』新作を見られないかもしれません。

任天堂・田邊プロデューサーが語る『メトロイドプライム』新作の構想「まだやり残したことがある」

Next Level Gamesによる『METROID PRIME: FEDERATION FORCE』が発表され、2010年の『Other M』以来の動きを見せはじめた『メトロイド』シリーズ。一人称視点で進行する『メトロイドプライム』のプロデューサーを務める任天堂の田邊賢輔氏は、『メトロイドプライム』ユニバースにおけるサムスの冒険について、彼の持つアイデアを海外メディアIGNに語っています。

任天堂の創業125周年を記念したオールタイムベスト125。『マリオ』『ゼルダ』『メトロイド』が2D/3D双方で高評価。入選数トップハードはN64

1889年に創業し、2014年9月23日で125周年を迎えた任天堂。オンラインゲームメディア大手のIGNでは任天堂の125周年を記念して、これまでに発売されたゲームタイトルの中から最高の任天堂ソフトを125本選出。「The Top 125 Nintendo Games of All-Time」としてオールタイムベストを発表しました。

『ルイージマンション2』のNext Level Games元所属スタッフ、『メトロイド』関連作のコンセプトアートを公開。以前、開発段階にあったもの

『マリオストライカーズ』シリーズや『Punch-Out!!』、『ルイージマンション2』などで知られるNext Level Gamesに、リード・コンセプトアーティストとして以前所属していたというNelson “DEDOS” Garcia氏が、自身のサイト(nomadicalternatives.org)のポートフォリオに、『メトロイド』フランチャイズのコンセプトアートを公開

『マリオ』『ゼルダ』『メトロイド』『F-ZERO』など印象的なゲームミュージックをアカペラで大胆アレンジ

ゲームミュージックのファンメイドアレンジがアップされることは珍しくはありませんが、アカペラで、しかも全てのパートを独りでこなす長髪と髭の歌い手Smooth McGroove氏の技術がユニークかつ凄まじいです。

任天堂、『メトロイド』新作は伝統的な2D探索アドベンチャーと『プライム』型の3D両方を計画

ここ最近のE3で、毎年のように新作が期待さるタイトルの1つでありながら、残念ながら今年も発表が無かった任天堂の人気アクションアドベンチャー『メトロイド』。 ですが、そう遠くにうちに、ついにファンの思いが報われ、再びサムスの活躍を見ることの出来る時がやってきそうです。それも、2Dと3Dの両方で。