【ローソン】「ギフトカードのガチャ祭」で最大100%還元、ニンテンドープリペイドカードを含むすべてのギフトカード・プリペイドカード・エンタメカードが対象

全国のローソンにて、最大で購入金額分の全額が QUO カード Pay で戻ってくる「ギフトカードのガチャ祭」が開催中です。期間は2022年1月3日まで。 全国のローソン、ナチュラルローソン 、ローソンストア 100 各店舗で取り扱っている 5,000 円以上の全てのギフトカード(ギフトカード・プリペイドカード・エンタメカード)が対象です。 期間中にいずれか 1 枚を購入し、キャンペーンサイト内の応

【PSストアカード】ローソンで購入すると10%分追加でもらえる+応募数次第でさらに最大1,500円分追加でもらえる

対象店舗で指定のプレイステーションストアカードを購入すると、○○円分が追加でもらえるキャンペーン。セブン−イレブンだけでなくローソンでもはじまっています。 今回のキャンペーン内容は 10,000円券または15,000円券の購入で、10%分が追加でもらえるというもの。さらに応募者総数次第で最大1,500円分を追加でもらえます。 期間は2022年1月3日まで。 応募期間は2022年1月4日まで。

【ニンテンドープリペイドカード】ローソンで購入すると追加で1,000円分もらえるキャンペーン

対象のニンテンドープリペイドカードを買ってウェブ登録・応募をすると、追加で○○○円分のニンテンドープリペイド番号がもらえる恒例のキャンペーン。クッパがデザインされた9,000円券が対象になることが多いことから、通称クッパ狩りとも呼ばれています。 セブン−イレブンだけでなく、ローソンでも2021年12月20日より開始されます。 対象は今回も 9,000 円券のクッパです。全国のローソン各店舗でクッパ

【DAZN】ローソンで6か月券を購入・登録するともう1か月分のボーナスコードがもらえる、実質2か月分おトク

熱戦が続く 2022 FIFA ワールドカップ カタール大会へ向けたアジア地区最終予選(AFCアジア予選 – Road to Qatar –)。アウェイ戦はスポーツチャンネルの「DAZN」にて独占で放送されます。 DAZN の料金は月額 1,925円(税込)。初回 1 か月の無料期間が用意されているとはいえ、日本代表戦をカジュアルに楽しみたい、日本代表戦を含むサッカーやその他スポーツコンテンツをた

【ローソン】すべてのギフトカードが対象、購入すると抽選で10,000円分のQUOカードPayが当たる「夏の運試しキャンペーン」

ニンテンドープリペイドカードの夏のクッパキャンペーンは終了してしまいましたが、ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100にて、すべてのギフトカード・プリペイドカード、エンタメカードを対象とする、10,000 円分の QUO カード Pay が抽選で当たる夏の運試しキャンペーンがはじまりました。 このキャンペーンでは、ニンテンドープリペイドカードソフトのダウンロードカード購入も対象です。 購

【au PAY】ローソンアプリ内から決済やチャージが利用可能に

KDDI が提供するスマホ決済サービス「au PAY(コード支払い)」が、ローソンの公式アプリ「ローソンアプリ」内から利用できるようになりました。2021年1月26日より対応を開始しています。ローソンアプリVer.10.4.0以降へのアップデートが必要です。

【au PAY】ローソン銀行の口座からチャージ可能に

2020年6月29日より、ローソン銀行の口座から「au PAY 残高」へチャージすることができるようになりました。ローソン銀行の即時口座決済サービスを利用して行います。 ローソン銀行の即時口座決済サービスは、ユーザーの金融機関口座から決済アプリや電子マネーなどへ即時チャージすることができるサービスです。ローソン銀行ATMで本人認証を行った上で、「au PAY アプリ」で口座登録を完了することで利用

無印、今度はローソンと提携し一部店舗で約500品目の実験販売を開始。PB商品の共同開発も

ファミマと再開、ではなく今度はローソンと。 良品計画は6月17日より、東京都内のローソン3店舗にて生活雑貨「無印良品」の商品を期間限定で実験販売します。取扱点数は、無印良品で販売している約7,000品目のなかから選りすぐった、約500品目の生活に密着した商品群。店内に設けられる専用棚にて肌着や化粧品、文房具、レトルトカレーなどが販売されます。様子を見ながら他の国内店舗でも展開できるか検討していくと

KDDIとローソンがスマホ決済で提携、「au WALLETポイント」は「Ponta」に統一されます

KDDIとローソンが、スマホ決済の分野で提携します。KDDIはローソンの発行済株式2.1%を取得するほか、三菱商事から共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティングの発行済株式を20%取得します。 両社のポイントが共通ポイントサービス「Ponta」(ポンタ)に統一されるほか、ID連携を推進。合計1億を超える国内最大級の会員基盤をもとに、新しい体験価値を想像していくとしていま