任天堂、スマホを「ゲームボーイ」化する手帳型ケース特許を米国で出願

スマホでバーチャルコンソールを配信? 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」や「ミニ スーパーファミコン」をはじめ、過去のゲーム機の復刻が国内外で人気です。 『テトリス』や『スーパーマリオランド』『ポケットモンスター』『魔界塔士Sa・Gaa』など、多くの人気タイトルが発売されたゲームボーイの復刻も期待されていますが、任天堂は世界的に普及しているスマートフォンをはじめとするタッチスク

任天堂、ゲームボーイ本体デザインを商標登録出願。『ニンテンドークラシックミニ』化への期待も

昨年発売された『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続いて、今年は『ニンテンドークラシックミニ』の第2弾として「スーパーファミコン」が復刻。再び品薄の人気となっていますが、任天堂がかつて発売した人気ハードを復刻するこのプロジェクトは第3弾以降も続いていくでしょうか。 商標botのツイートによれば、任天堂は2017年9月15日に「ゲームボーイ」本体デザイン(画像)を商標登録出願。3

任天堂×レスポートサック、スーパーマリオデザインのバッグや初代ゲームボーイのポーチなどが登場

コラボバッグがユニクロのTシャツブランド「UT」とのコラボレーションも話題となった任天堂アイコンのアパレル展開ですが、今度はNY発のバッグブランド「レスポートサック (LeSportsac)」とのコラボが実現。 『スーパーマリオ』の世界観やキャラクター、アイテム、最新作『スーパーマリオ オデッセイ』モチーフなどのアイテムが7月に発売されます。

任天堂、ゲームボーイソフトの3DS用VC開発を終了か。海外開発者がTwitterでコメント

海外ナツメがTwitterで、ゲームボーイソフトが今後、3DS向けバーチャルコンソールとして配信されることは無いことを明らかにしています。ナツメが配信を行わないだけでなく、任天堂自信もまた、現在はゲームボーイソフトのVC移植を行っていないとも。

初代ゲームボーイデザインのマイクユニットを搭載したイヤホン「レトロGBイヤホンマイク」が11月に発売

デイテル・ジャパンから、ニンテンドー3DSやPS Vita、スマートフォン等で利用可能な、初代ゲームボーイデザインのミニチュア型マイクユニットを搭載した「レトロGBイヤホンマイク」が発売されます。

任天堂の創業125周年を記念したオールタイムベスト125。『マリオ』『ゼルダ』『メトロイド』が2D/3D双方で高評価。入選数トップハードはN64

1889年に創業し、2014年9月23日で125周年を迎えた任天堂。オンラインゲームメディア大手のIGNでは任天堂の125周年を記念して、これまでに発売されたゲームタイトルの中から最高の任天堂ソフトを125本選出。「The Top 125 Nintendo Games of All-Time」としてオールタイムベストを発表しました。