【d払い】街での5万円以上の買い物もスマホ決済で支払い可能に

NTTドコモは2022年4月18日より、スマホ決済「d払い」にチャージした残高からの支払い(スマホ決済、バーコード決済)の利用可能金額を、5 万円以上でも利用できるようサービス内容を変更しました。 あわせて規約も改定しています。

【au PAY】東京都中央区などで最大20%還元の地方自治体連携キャンペーン

KDDI は2022年5月1日より、東京都・大阪府・京都府の3自治体と連携し、「au PAY(コード払い)」の利用で au PAY 残高を還元するキャンペーンを実施します。このキャンペーンは、KDDI が地方自治体と共同で実施している 「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」の一環として行われるものです。 対象自治体の店舗で「au PAY(コード払い)」にて買い物をすると、最大20%が還元。a

【d払い】支払い元が「dカード」以外のクレジットカードはポイント付与対象外に、6月から

NTTドコモは 2022 年 6 月 1 日より、クレジットカードを支払い元とする「d払い」について、ポイント進呈ルールを変更。dカード以外のクレジットカードはポイント付与の対象外となります。 また同時に「d払い(ネット)」「d払い(予約・注文)」も変更されポイント還元率が半減。現行は100円(税込)につき1ポイントが付与(1.0%)されますが、6月1日以降は200円(税込)につき1ポイント(0.

【d払い】「ドコモ払い」のサービスが統合へ、6月から

NTTドコモは2022年6月1日より、キャリア決済「ドコモ払い」のサービスを、「d払い」に統合します。「ドコモ払い」は2018年2月から提供されている、デジタルコンテンツ等の購入代金を毎月の携帯電話料金と合算して支払いができる、ドコモユーザー向け決済サービス。「d払い」と統合する理由についてドコモは「より多くのお客さまにおトク・便利にご利用いただけるようにするため」と説明しています。 ユーザー側で

武蔵野市、「au PAY」「d払い」で最大20%ポイント還元(12/28まで)

東京都武蔵野市は2021年12月28日までの間、決済額の最大 20% を還元するキャッシュレス決済ポイント還元事業「武蔵野市買い物応援キャンペーン」を実施しています。 対象の決済サービスは「au PAY」と「d払い」。1回あたりの付与上限は 1,000 円相当。期間あたりの付与上限は「au PAY」「d払い」各 3,000 円相当。 「au PAY」は au PAY 残高として2022年1月末頃ま

【スタバ】全国のスターバックス約1,300店舗で「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」が利用可能に

スターバックス コーヒー ジャパンは 2021 年 11 月 11 日(木)より、全国のスターバックスのおよそ8割となる約1,300店で、キャッシュレス決済による支払い手段を拡充。 従来の支払い方法に加えて「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」でのコード支払いが利用できるようになります。 対応する決済法方式は「ストアスキャン」方式。

【d払い】新規加盟店の決済手数料が1年間無料に

NTTドコモは2021年8月31日、店頭の QR コードを利用者が読み取るユーザースキャン方式の「d払い(コード決済)」について、2021年9月1日以降に新規で申し込む加盟店を対象に、2021年9月1日から2022年9月30日までの間、「d払い」の決済手数料を無料とする「『d払い』をはじめる街のお店を応援!手数料無料キャンペーン」を実施します。

ヤマト運輸、4月から「au PAY」「楽天ペイ」など6種類のQRコード決済に対応

ヤマト運輸は 2021 年 3 月 25 日、2021年4月1日より「全国の宅急便センター」と「セールスドライバー」への決済手段として、「au PAY」「d払い」「楽天ペイ」など6種類のQRコード決済を新たに導入すると発表しました。 導入されるのは「au PAY」「d払い」「LINE Pay」「メルペイ」「PayPay」「楽天ペイ」の6種類。全国のヤマト運輸の直営店や宅配・集荷時の運賃の支払いに使

オーケーストアで「d払い」「メルペイ」が利用可能に、食料品の3/103割引対象

ディスカウントスーパーマーケット「オーケーストア」は2020年11月2日より新たに、スマホ決済サービス「d払い」「メルペイ」に対応します。すでに対応している「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「au PAY」と合わせて、これで6ブランドが使用可能に。