仏任天堂、『amiibo』やWiiU『スーパーマリオメーカー』に関するフランス市場の販売成績を報告

日本や北米と比較して具体的な数字があまり見えてこないヨーロッパにあって、割りと定期的に販売報告を行ってくれる任天堂フランス。パリで開催されたParis Games Weekにて彼らが報告したという販売実績が、海外メディアを通じていくつか明らかになっています。

任天堂、『どうぶつの森amiiboカード』の収納用アルバムをオーストラリアでも発売へ。北米でも似たアイテム

任天堂ヨーロッパが発表している『どうぶつの森 amiiboカード』の収納用アルバム「Animal Crossing amiibo Cards Collectors Album」ですが、任天堂オーストラリアもまた、オーストラリア/ニュージーランドでの発売を発表しています。

メガサイズの『amiibo あみぐるみヨッシー ビッグ』が国内でも12月に発売へ。価格は4,000円

任天堂は26日、『amiibo あみぐるみヨッシー(ヨッシーウールワールドシリーズ)』の新商品『amiibo あみぐるみヨッシー ビッグ』を2015年12月10日に発売すると発表しました。価格は4000円(税抜)。

『amiibo あみぐるみヨッシー』に巨大サイズのメガヨッシー、海外で11月に発売予定

任天堂ヨーロッパは24日、Wii U『ヨッシー ウールワールド』と同時発売した『amiibo あみぐるみヨッシー』について、メガサイズの『Mega Yarn Yoshi amiibo』を11月27日に発売すると発表しました。合わせて北米でも発売が発表されています。

WiiU『スターフォックス ゼロ』の『amiibo』連動要素、任天堂・宮本氏「コンテンツやモードのアンロックには使わない方針」

任天堂が昨年末に販売を開始したNFCフィギュア『amiibo』。従来はフィギュア化されてこなかったキャラクターも含め、これまでに数十種類が発売され、世界各地で品薄が続いています。 『amiibo』はゲームと連動し、対応ソフトごとに様々な効果を見ることができる機能がありますが、キャラクターフィギュアにそれほど魅力を見出だせない人にとっては、DLCのための高価なアンロックキーになってしまっている側面も

人気が続く任天堂の『amiibo』、4月の新作はアメリカでミリオンセラーを達成「供給の2〜3倍の高需要」

想定をはるかに上回る需要が続き、各地で供給がまったく追いつかない状況が続く任天堂のNFCフィギュア『amiibo』ですが、任天堂はマリオやリンク、サムスなど人気キャラクターが多数登場するインタラクティブ・ゲーミング・トイの生産見積もりを増やし、需要を賄うよう取り組んでいます。

Activisionの『Skylanders』と任天堂の『amiibo』がコラボ、ドンキーコング&クッパが最新作『SuperChargers』に登場

Activisionの人気「Toys to Life」シリーズ『Skylanders』と、任天堂のNFCフィギュア『amiibo』がコラボレーション。この秋登場予定の最新作『Skylanders: SuperChargers』に、任天堂からクッパとドンキーコング、パワー系のキャラクター2名が登場します。