『大逆転裁判1&2』がNintendo Switch等で発売、3DS版からの変更点や新機能・進化したポイント

カプコンは法廷バトルアドベンチャー『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』を、2021年7月29日に発売します。 対応プラットフォームは Nintendo Switch / PlayStation 4 / Steam。 価格はパッケージ版が5,489円(税込)、ダウンロード版が4,990円(税込)。 ニンテンドー3DSやモバイルアプリでリリースされたタイトルを2作品まとめて、今度はホーム

『大逆転裁判クロニクルズ』が台湾レーティング審査を通過、Nintendo SwitchやPS4等に対応か

ニンテンドー3DS用ソフトとして発売されたカプコンの『逆転裁判』シリーズのスピンオフ『大逆転裁判』を、Nintendo SwitchやPS4、PCでもうすぐ遊べるようになるかもしれません。台湾のデジタルゲーム評価委員会で『The Great Ace Attorney Chronicles』(大逆転裁判 クロニクルズ)が評価されたことが確認されました。

【比較】『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の特徴や収録内容、オリジナル版との違い

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』は、弁護士・成歩堂龍一を主人公とする『逆転裁判 蘇る逆転』『逆転裁判2』『逆転裁判3』を1本にまとめたコレクションタイトル。 2001年10月にゲームボーイアドバンス用ソフトとして誕生した、探偵パートと法廷パートを交互に進め事件解決を目指す法廷バトルアドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズの原点となる3部作をまとめて楽しむことができます。 対応プラットフォーム