コナミ『CASTLEVANIA ANNIVERSARY COLLECTION (悪魔城ドラキュラ アニバーサリー コレクション)』が豪州レーティングを通過

コナミの人気アクションゲームシリーズ『悪魔城ドラキュラ』シリーズ関連タイトルと思われる『CASTLEVANIA ANNIVERSARY COLLECTION』が、オーストラリアのレーティング機構ACB(Australian Classification Board)に登録されました。

コナミ、『悪魔城ドラキュラ』も含め『ボンバーマン』に続く Nintendo Switch 向けタイトルを検討

Nintendo Switch のローンチに『スーパーボンバーマンR』を発売したコナミ。久しぶりに登場したコンソール向け『ボンバーマン』は初月に50万本を突破するスマッシュヒットを記録していますが、ソフトのヒットや Switch の好調な勢いを受けて、コナミの社内では Nintendo Switch へ対応させるタイトルの議論が進められているようです。

『悪魔城ドラキュラ』のIGAこと五十嵐氏が作るとこうなる、WiiU『スーパーマリオメーカー』でコース作成

誰もが簡単に2Dマリオのコースを制作できるWii U『スーパーマリオメーカー』。このツールを著名なゲーム開発者が使用したら、はたしてどんなコースが出来上がるのか。そんな素敵な企画 “Devs Make Mario” を、海外メディア Polygon が実施。まずは『悪魔城ドラキュラ』等で知られるIGAこと五十嵐孝司氏によるコース作成やプレイ映像が公開されました。