フランス:Nintendo Switch販売台数が累計200万台を突破、『マリカ8DX』が年間3位に入る人気

2018年末までに、フランス市場におけるNintendo Switch普及台数を200万台まで伸ばしたいと高い目標を掲げていた任天堂フランス。好調なホリデー商戦を受けて、見事その目標を達成したようです。 Le Figaroの取材に応じた任天堂フランスの代表Philippe Lavoué氏は、フランス市場におけるNintendo Switchの販売台数は、2018年12月31日時点で204万台となっ

フランス市場:Nintendo Switchソフトが売上ランキングトップ5を独占

欧州の中で、任天堂人気が高い地域の1つであるフランス。Nintendo Switch の販売も好調なようで、セールスチャート上位をスイッチ用ソフトが独占する、最近の日本と似た状況となっています。 フランスの業界団体S.E.L.L, Syndicat des éditeurs de logiciels de loisirs公式サイトにて公開されている GSD (Game Sales Data) 調べ

2016 フランス年間ゲームランキング トップ20:『FIFA 17』が圧倒的1位、『ポケモン サン・ムーン』は80万本で2位に。『妖怪ウォッチ』も健闘

ヨーロッパの中でもゲーム人気の高い国の1つであるフランス。『アサシン クリード』や『Just Dance』、『Tom Clancy’s』を冠する『ゴーストリコン』『スプリンターセル』『ディビジョン』などのミリタリーシリーズ等、人気タイトルを多数開発する Ubisoft が本社を置くことでも知られています。 娯楽ソフト出版社組合(S.E.L.L.、Syndicat des Editeurs de L

フランス市場:PS4が年間100万台達成で最多販売ハードに。ソフトは『スプラトゥーン』が年間4位に入るなど任天堂勢も健闘

世界各地で好調が伝えられ、普及が進むソニーのPlayStation 4。フィガロによると、欧州市場の中心の1つであるフランスにおいても、2015年は前年比20%増の100万台を販売し、最も売れたゲームハードとなりました(Gfk調べ)。

フランス市場の2014年ソフト売上トップ10、『FIFA 15』が機種別・総合それぞれの本数・金額でトップの4冠を達成

S.E.L.L.(Syndicat des Editeurs de Logiciels de Loisirs, 娯楽ソフト出版組合)から2014年の産業動態が報告されているフランスゲーム市場ですが、GfK集計による年間ソフト売り上げトップ10もまた、パッケージ版のみの数字ですが、レポートの中で報告されています。