『Mega Man(ロックマン)』のTVアニメシリーズ、30周年の2017年に放送開始予定

2015年6月に カプコンUSA や Dentsu Entertainment USA(DEUSA) から発表された、カプコンのゲームキャラクター『ロックマン(Mega Man)』のTVアニメシリーズ(全26話)。

『BEN 10』や『アルティメット・スパイダーマン』などの Man of Action Entertainment が制作を担当し、『ロックマン』の誕生から30周年を迎える2017年内に放送が開始予定とされています。

最初の発表以来なかなか続報が届かずにいましたが、DEUSAの製品ページが更新され、30周年のタイミングに合わせた2017年のローンチを目標としている事が改めて発表。またこのアニメ向けと思われる新たしいロゴが公開されました。

『ロックマン』のアニメ化といっても、海外スタジオ制作の『Mega Man』ということで、最近はいくらか緩和されたといってもやはりアメリカンなデザインとなってしまうのかもしれませんが、日本のファンとしてはきちんと『ロックマン』になっていることを期待しながらさらなる続報を待ちたいところです。

1987年にファミコン向けアクションゲームとして第1作目が発売された『ロックマン』は、これまでに初代が10作発売。『X』や『DASH』『エグゼ』『流星』など派生シリーズなどを含めたシリーズ全体では延べ132タイトル、総販売数3000万本を記録しています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。