UQモバイルは25歳以下を対象に最大30GBまで追加データを無償化

NTTドコモ、KDDI (au)、ソフトバンクの3社4サービスが新型コロナウイルス対策支援として、25歳以下のユーザーを対象に月間50GBまでのデータチャージを無償化するなどの措置を発表していますが、KDDIのサブブランドであるUQコミュニケーションズもまた、UQ mobileサービス(スマートフォンサービス) において同様の措置を行うことを発表しています。

6日に新たに発表された UQ mobile の支援内容は、25歳以下のユーザーを対象に、月間30GBまでの追加データ容量を無償化するというもの。

期間は4月30日まで。「UQ mobileポータルアプリ」または「データチャージサイト」から追加で「500MB単位」でチャージする形。購入時に無償化の記載はありませんが、適用条件を満たす場合は2020年4月のデータチャージ料金から最大で3万円割引となります。

なお、この措置によりチャージしたデータ容量は繰り越しの対象外となります。また有効期限は90日間となっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。