au の新メールドメイン「au.com」は5月15日より提供開始、取得済み「ezweb.ne.jp」も継続利用可能

au

KDDI は、昨年発表していた新しいメールドメイン「au.com」の提供を5月15日から開始すると発表しました。既存の「ezweb.ne.jp」利用者はドメインを変更せず継続して利用することも可能です。

新メールドメイン「au.com」が5月15日より提供開始

よりauブランドと統一性のあるメールドメイン「au.com」は、5月15日午前9時以降に新しくEメールアドレスを取得する、あるいはEメールアドレスを変更するユーザーを対象に提供。現在、「ezweb.ne.jp」ドメインのEメールアドレスを利用している場合、15日以降も引き続き利用可能です。またドメイン部分のみを「au.com」へと変更するともできます。「ezweb.ne.jp」ドメインで使用しているローカルパート(@より前の部分)は、無制限で保管され、第三者が「au.com」ドメインで取得することはできないとのこと。

変更前のEメールアドレス宛に送信されたEメールは転送受信することができ(初期状態で転送する設定がオンになっている)、各種会員登録やメールマガジンに登録しているEメールアドレスの変更を忘れた場合でも引き続きEメールを受信することが可能です。転送されたメールの件名には「[ezweb-tensou]」が挿入され、旧アドレスに送られてきたEメールであることが一目で分かるようになっています。

対象機種

新メールドメインの対象機種は、Windows Phone IS12T を除いた au のEメールサービスに対応する機種。一部のスマートフォンでは、「au.com」ドメインのEメールアドレスに変更する前に「Eメール設定アプリ」のバージョンアップが必要となります。

au ID として利用

「au.com」ドメインで取得したEメールアドレスは、以下の3つの条件をみたすことで、au ID ログイン認証の ID として利用することができます。

  • au ID を電話番号で利用している
  • 「au.com」ドメインのEメールアドレスに変更済
  • ログインIDとして、Eメールアドレスを利用することに同意する

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。