『どうぶつの森 ポケットキャンプ』開発に『マリオパーティ』のエヌディーキューブが参加

どうぶつの森 ポケットキャンプ Animal Crossing: Pocket Camp

任天堂『どうぶつの森』シリーズ初のモバイルゲームアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の開発に、任天堂のぶつ森チームスタッフやモバイル事業の協業相手である DeNA だけでなく、『マリオパーティ』シリーズなどで知られる任天堂子会社エヌディーキューブ(ND CUBE)が携わっていたことが明らかになりました。

2017年末リリースのニンテンドー3DS用ソフト『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』を開発したエヌディーキューブですが、同じく昨年末の『どうぶつの森 ポッケットキャンプ』にも携わっていたことが公式サイトの開発実績から判明しています。

『Wii Party』や『マリオパーティ』が並ぶ開発実績に掲載されているソフトを見る限り、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』はエヌディーキューブがメイン開発元となっていそう(4Gamer.net に掲載されたインタビューによると、『とびだせ どうぶつの森』のスタッフがディレクターを担当したほか、ゲーム専用機版のぶつ森チームは主に監修という形で参加。さらに DeNA やエヌディーキューブが開発に参加したとのこと)。

エヌディーキューブは Wii U『どうぶつの森 amiibo フェスティバル』に続く『どうぶつの森』作品への参加ですね。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。