「楽天全国スーパー」が提供開始、ネットスーパーのプラットフォーム


 

楽天は2022年1月11日、ネットスーパーのプラットフォーム「楽天全国スーパー」(netsuper.rakuten.co.jp)のサービス提供を開始しました。

サイトへアクセスし郵便番号を入力すると、居住エリアへの配送に対応するネットスーパーを検索することができ、サービスを利用できます。

楽天 ID でログインしていれば会員情報に登録した住所やクレジットカード情報などを利用してスムーズに買い物が可能。楽天ポイントを貯めたり使ったりすることもできます。

サービス開始時点では、楽天と西友が協働運営する楽天西友ネットスーパーに加えて、ベイシアが出店。ベイシアネットスーパーでは生鮮食品や惣菜、一般食品(常温、冷蔵、冷凍)、飲料、お酒、日用雑貨など生活の品を対象に 10,000 点以上を購入することができます。

配送エリアや出店するスーパーは順次拡大予定。

「楽天全国スーパー」は、全国のスーパーマーケット事業者向けに受注管理やオンライン上の決済などの機能を提供するプラットフォーム。

楽天は西友と協働運営する「楽天西友ネットスーパー」で培ったノウハウを生かし、集客・販促活動や、配送に伴うオペレーション構築など、事業者のネットスーパー事業の立ち上げおよび運営を一気通貫で支援します。


share