タグ・ホイヤー×スーパーマリオ、Wear OS搭載スマートウォッチが登場。世界2,000本限定発売


タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディショ

 

LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパンは2021年7月13日、スイスの高級時計メーカーであるタグ・ホイヤー(TAG Heuer)と任天堂、2つのブランドにおける長期的なコラボレーションの開始を発表。

スーパーマリオをフィーチャーしたタグ・ホイヤー コネクテッドの限定モデル「タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション」を公開しました。

価格は 253,000 円。

世界限定 2,000 本の数量限定で、2021年7月15日(7/15はファミコンの発売日)より直営店、公式サイトで発売されます。

  • タグ・ホイヤーと任天堂「スーパーマリオ」がコラボし Wear OS 搭載スマートウォッチが登場
  • マリオのアニメーションなどアクティビティが楽しくなる要素が盛り込まれる
  • 7月15日に世界 2,000 本限定販売

タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション

「タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション」は、Google の Wear OS 搭載スマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド」と、任天堂のアイコンでもあるゲームキャラクター「マリオ」とのコラボレーションモデル。

目を引く赤いバンドやベゼルの目盛り部分に施されたアイテムなど、スーパーマリオの世界観や、アニメーション、マリオのアクティブなイメージが盛り込まれています。

ウォッチフェイスもマリオ仕様。画面の中にいるマリオが、1日のフィットネス目標・達成度に合わせて特別なアニメーションを見せてくれるなど、ユーザーの活動を楽しく後押ししてくれます。1日の目標歩数を100%達成すると、ゲームの象徴でもある「ゴールポール」にスーパーマリオが登ります。

ほかにも、1985年に発売された初代『スーパーマリオブラザーズ』の素材を使い、ピクセルで再構成されたウォッチフェイスや、マリオを象徴するレッドとブルーカラーを使ったフェイス、マリオの赤い帽子の雰囲気を添えた、よりクラシックな2つのHeuer02のウォッチフェイスが制作。

マリオが登場するウォッチフェイスは「タグ・ホイヤー コネクテッド × スーパーマリオ リミテッドエディション」にプリインストールされていますが、今後タグ・ホイヤー コネクテッドの他のエディション(第3世代)でも一部ウォッチフェイスは利用可能になる予定です。


この記事をシェアする

Next

Previous