ポケモンと科博など5つの博物館がコラボし巡回展「ポケモン化石博物館」を開催、「カセキポケモン」の実物大骨格想像模型も

国立科学博物館(科博)はポケモンと協力し、三笠市立博物館など複数博物館と「古生物とポケモン」をテーマに、観察や比較を通じて古生物学を楽しく学ぶことができる展示を制作。2021年夏より日本各地をめぐる巡回展「ポケモン化石博物館」を開催します。

原案者は三笠市立博物館の相場大佑氏。相場氏を中心に、科博をはじめとする国内5つの博物館やポケモンが力を合わせ、一つの博物館だけでは制作が困難な規模・内容の展示を制作。

ポケモン化石博物館

「ポケモン化石博物館」は『ポケットモンスター』シリーズに登場する「カセキ」「カセキポケモン(※)」と現実の世界で見つかる「化石」「古生物」をテーマに、似ているところや異なっているところを発見し、古生物学について楽しく学ぶことを目的とした巡回展。

「観察・比較」という科学の基本的な手法を体験しながら、これらの形や生態、それぞれの世界の化石研究の共通点・違いを発見し、楽しみながら古生物学を学ぶことができるのが特徴です。

※カセキポケモンとは…この展示では、ポケモンの世界の中にある「カセキ」から復元されるポケモンのことを「カセキポケモン」と呼ぶ。

展示内容

描き下ろしのポケモン/古生物のアートや、カセキポケモンと古生物の骨格図(ポケモンの骨格図は想像図)、さらにカセキポケモンの骨格をイメージした実物大模型などが展示されます。

展示される模型は「ガチゴラス」と「トリデプス」の骨格イメージ模型や、「かいのカセキ」や復元された「オムナイト」などの実物大模型が数点。

スタートは2021年夏、北海道三笠市にある総合博物館の「三笠市立博物館」。「エゾミカサリュウ」や「アンモナイト」など1,000点以上の道内で見つかった化石が展示される「化石の博物館」として知られています。

  • 2021年7月4日〜9月20日:三笠市立博物館(北海道三笠市幾春別錦町1-212-1)
  • 2021年 秋:島根県立三瓶自然館サヒメル(島根県大田市三瓶町多根1121-8)
  • 2022年 春:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
  • 2022年 夏(予定):豊橋市自然史博物館(愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238)

※以降の巡回先については調整中

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大 2,000 ポイントもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited