KDDIが提供する「au WALLET 残高」(au PAYやau WALLETプリペイドカード支払い等に使う残高)が、2019年8月21日より仮想通貨からのチャージ (入金) に対応しました。

ディーカレットが提供する「DeCurretアプリ」を通じて、仮想通貨の出金先として「au WALLET 残高」へのチャージ (入金) を選択できるようになりました。

これにより、簡単に仮想通貨を24時間365日即時で換金し、「au PAY」や「au WALLET プリペイドカード」「Apple Pay」といった決済サービスでの買い物の支払いに利用できるようになります。

これまで仮想通貨は、法定通貨に交換した後、銀行口座へ送金して使う必要がありました。

電子マネーチャージに対応する仮想通貨・最小取引単位

  • ビットコイン(BTC) – 0.00001BTC
  • イーサリアム(ETH)- 0.0001ETH
  • リップル(XRP) – 0.1XRP
  • ビットコインキャッシュ(BCH) – 0.0001BCH
  • ライトコイン(LTC) – 0.001LTC

仮想通貨から「au WALLET 残高」へのチャージ (入金) する方法

ディーカレット社の提供する「DeCurretアプリ」を使います。

電子マネーのチャージ/交換先として「au WALLET」が選択できるようになっているので「au WALLET」を選択。チャージする金額を入力して出金します。

なお今回DeCurretは、au WALLETのほかに楽天Edy、nanacoへの交換にも対応しています。

1回あたりの最低チャージ/交換申請額は1,000円から、10円単位で設定可能。上限は各電子マネーに準じます。手数料は3,000円以上は無料。3,000円未満の場合、108円相当額(税込)がかかります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で