楽天ポイントカードや楽天ペイに対応するストアが増え、楽天証券との連携も強化。このところ楽天が打ち出す新サービスで、楽天スーパーポイントは貯まるばかりでなく使える場所も広がりを見せています。

ただし便利になったとはいえ、楽天スーパーポイントを意識する余りに楽天経済圏に縛られてしまうと、かえって不便な生活になってしまいかねません。

我が家で行う、負担にならない範囲で、無理せず付き合える楽天系サービスとの距離感を考えています。

楽天カード、楽天ペイ、楽天Edy支払い

クレジットカード払いをするときに楽天カードを選んだり、楽天ペイ・楽天Edy対応店舗で支払いをすると、日常の買い物やサービス利用でも楽天スーパーポイントを貯めることができます。コード決済の楽天ペイ対応店はネット、実店舗ともに増えていますね。

楽天リーベイツ

「楽天Rebates(リーベイツ)」というサービスがあります。楽天市場以外の有名通販サイトやブランド公式ストアなどでの買い物でも楽天スーパーポイントが貯まる、ポイントバックサービスです。Apple公式サイトも参加していたり。買い物をしたいブランドが参加していると、リーベイツ経由での買い物がお得です。

楽天SPUの対象サービス

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)というサービスがあります。楽天の各サービスを使うことで、楽天市場での買い物時に付与されるポイント倍率が上がるというものです。対象の条件をすべて満たせば、その月内の楽天市場での買い物でもらえるポイントが最大15倍に。

容易に達成できる条件もあれば、中には自分にとって不要なサービスもあります。すべてを無理して使う必要はありません。

SPUの中で自分がほぼ毎月達成しているといえるのは、

  • 楽天カード +2倍
  • 楽天銀行口座から楽天カードの引き落とし +1倍
  • 楽天市場アプリの利用 +1倍
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資 +1倍

くらい。これらに加えて、

  • 楽天ブランドアベニュー 月1回以上 +1倍
  • 楽天ブックス・楽天Kobo 月合計2,000円以上 +1倍
  • 楽天トラベル +1倍

が達成できる場合は加算されて、5〜9倍といったところ。楽天カードの利用頻度を考えると、ゴールドカードへの切り替えを検討してもいいかもしれない。

毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍

楽天SPUとは別に、楽天市場では、毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍というキャンペーンがあります。通常買い物分(1倍)と楽天カード利用分(+2倍)に加えて、このキャンペーンでさらに+2倍になるというものです。買い物のタイミングが合えばこうしたキャンペーンを利用するとなおお得です。

ヴィッセル神戸やFCバルセロナ、楽天イーグルスが勝利した翌日

スポーツ観戦に興味がある人もない人も、楽天がスポンサーのヴィッセル神戸やFCバルセロナ、楽天イーグルスが勝利した翌日はポイントが増量。最大で+3倍になります。

ポイントの使い道

通常ポイント

ザクザク貯まる楽天スーパーポイントですが、キャンペーンなどでもらえるポイントは実は「期間限定ポイント」の場合が多く、幅広く使える「通常ポイント」が貯まるペースは意外とゆっくり。楽天市場での買い物は期間限定ポイントから消費するようにし、通常ポイントはカード料金の支払いや楽天証券のポイント投資に回しています。

期間限定ポイント

SPUなどでもらえるポイントは、たいていこちらの「期間限定ポイント」。文字通り利用期限が定められていて、その期限をすぎると失効してしまいます。貯めて貯めて一気に使うということは難しく、楽天市場での買い物など、使える場所では積極的に「期間限定ポイント」を使います。スーパーセールやお買い物マラソンのタイミングを上手く活用すると、商品をポイント購入してさらに楽天スーパーポイントが貯めることも可能です。ポイントで買ってポイントが返ってくる、お得。

意外?楽天ポイントが貯まるサービス

  • 楽天Edy – 全国55万カ所以上のお店で使える、ポイントが貯まる電子マネー
  • 楽天ペイ – 楽天会員情報を使って支払いを行えるコード決済。支払いでポイントが貯まり、支払い元のクレジットカードを楽天カードに設定しておけばさらに貯まる
  • 楽天ウェブ検索 – 検索するだけで毎日ポイントが付与
  • 楽天スーパーポイントスクリーン – ページを見るだけでポイントがもらえる
  • 楽天レシピ – レシピ投稿で50ポイント、作ったレポートで10ポイントなど
  • ぐるなび – ネット予約・来店でポイントが貯まる
  • 楽天toto – 100円ごとに1ポイント。楽天カード決済ならポイント2倍
  • 楽天インサイト – アンケートにこたえてポイントゲット
  • 楽天マガジン – 電子雑誌読み放題の定額制サービス。100円ごとに1ポイントを付与。
  • 楽天銀行 – 取引ごとにポイント付与
  • 楽天証券 – 月1回500円以上のポイント投資でSPU +1倍
  • Rakuten BRAND AVENUE – 楽天のファッション通販サイトの利用でSPU +1倍
  • 楽天トラベル – ポイント最大15倍、利用でSPU +1倍
  • 楽天Rebates – 楽天市場以外の有名通販サイトやブランド公式ストアでの買い物でも楽天スーパーポイントが貯まるポイント還元サイト

おわりに

というわけで、楽天経済圏とのゆるやかな付き合い方 という話題でした。何が何でも楽天サービスを使うというよりも、これまで使っていたサービスを見直して、移行するメリットを感じられるのであれば楽天のものに変更。負担なく月々の楽天スーパーポイント獲得量を増やすことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で