Twitterにクリエイター支援のサブスク「スーパーフォロー」など新機能


 

Twitter は2月25日に開催した投資家向けオンラインイベント「Twitter Analyst Day 2021」の中で、クリエイター支援の新機能「Super Follow(スーパーフォロー)」を発表しました。年内にも実装予定。

従来のフォローとは異なり、クリエイター側のアカウントが支援額を設定し、フォロワーが月額制で課金し支援。支援者は「Super Follower(スーパーフォロワー)」と呼ばれ、サポートバッジや限定ニュースレター、限定コンテンツなどにアクセスできるようになります。

イベントではこの他、トピック機能を拡張しテーマに沿ったやりとりを可能とする「Communities」や、ポリシー違反の不適切なツイートを自動でミュート&ブロックするブロック機能拡張の「Smarter Safety」などの新機能も発表されました。

Twitterの発表を投資家は好感。この日は大きく下げたNY市場ですが、ツイッター社の株価は上昇。一時上場来高値となる80ドルを付け、終値も前日比3.7%高い74.59ドルでした。


share