任天堂とJR東日本は4日、携帯型ゲーム機「New ニンテンドー3DS/New ニンテンドー3DS LL」について、JR東日本が発行する電子マネー「Suica」を利用した決済に対応すると発表しました。Suicaと相互利用可能な交通系電子マネーも利用可能。サービスインは2014年12月9日を予定。

任天堂とJR東日本は、2014年7月よりWii UでSuicaを使った決済サービスを開始。Suicaを使ってWii Uのニンテンドーeショップ残高を追加したり、購入時の不足分を支払う事ができるようになりました。同様のサービスを、New 3DSでも利用出来るようになります。

New 3DS/New 3DS LLは下画面にNFCエリアを搭載。ここにSuicaを含む対応交通系電子マネーをタッチすることで、決済が可能です。これまでの3DS/3DS LLだと現状このサービスを利用することはできませんが、今後発売されるNFCリーダー・ライターにより対応する予定です。

決済に対応する交通系電子マネーは「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン